【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選

【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選

記事詳細


佃煮の歴史は江戸時代、徳川家康公の時代にまで遡ります。もともとは小魚、貝類、昆布などの魚介類を砂糖、醤油で煮詰め保存食としたもので、東京都中央区佃島にて生まれたことから佃煮と呼ばれるようになったといわれています。その佃煮、炊き立てのあたたかい白飯の上にのせて食べるご飯の友として日本全国の家庭に親しまれている日本食のひとつです。どこの観光地に行ってもお土産として並べられており、地場に根付いた食材の佃煮であれば、ついつい手に取ってしまう土産物ランキング上位のアイテム。そんな佃煮ですが、食卓に並べられるだけでなく、ちょっとした晩酌でも大いに活躍してくれるのは、酒好きの間では当たり前のこと。冷蔵庫に数種類常備しておくだけで、酒の強い味方となります。ビール、日本酒、焼酎、そしてワインまで幅広く相性が良いのは佃煮のポテンシャルが高い証拠です。また、贈り物にも喜ばれるため、お気に入りを見つけておいて損はないでしょう。ここでは人気の7種の佃煮をご紹介します。

1:佃煮の元祖として親しまれている天安の佃煮

【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選
【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選

創業170年を超える佃煮の名店として知られている佃島の天安。下町風情のある街並みに店を構え、趣のある佇まいに多くの人が吸い寄せられる名店として知られています。そこにはあさり、うなぎ、あみ、帆立の貝ひもなどの海産物だけでなく、きゃらぶき、葉唐辛子などの農産物も豊富に揃い昔ながらに受け継がれてきた手法で時間をかけて作られています。どれも新鮮なネタを使用しているため風味豊かな味わいに誰もが感動するはずです。

2:日本橋鮒佐の若旦那までもがイチオシする白寿(しらす)

【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選
【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選

1862年創業の老舗佃煮店「日本橋鮒佐」。佃煮の定番はあるものの年間50点もの商品を佃煮にしているというのも驚きです。その若旦那がイチオシする白寿(しらす)。新鮮で質の良いしらすのみを選別し、醤油と、砂糖で煮込まれたシンプルなしらすの佃煮は、鮒佐の中でも定番人気の商品です。ご飯にかけても良し、酒の肴の隠し味に使用しても良しのしらすは贈り物として、どんなご家庭でも喜ばれること間違いありません。オススメは白寿を使った卵かけごはんのようです。

3:江戸の歴史を感じさせる深い味わい鮒佐の佃煮

【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選
【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選

浅草橋にある鮒佐は1862年創業の老舗佃煮店として知られています。いわゆる佃煮の元祖として広く知られている名店であるため、日本食の歴史として知っておくべき味でしょう。一子相伝で受け継がれてきた伝統の味は、想像する甘辛いモノとは異なり、塩辛さが先行するしっかりと味付け。食べるというよりチビチビ舐めるといったほうが良さそうなほど。白飯、茶漬け、そして酒の肴として大いに活躍してくれます。

4:大ぶりのあさりと小えびが存在感を主張する佃茂の佃煮

【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選
【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選

東京名物のひとつとして愛されている佃茂の佃煮。100年以上もの歴史があり、いまでもその伝統は受け継がれています。なかでもオススメは大振りなあさりと小えび。素材特有の甘みと風味が絶妙なハーモニーを奏でます。酒の肴としては立派な一品料理として活躍してくれます。食べごたえのある佃煮は、いまでも変わらず、昔ながらの手法で作られており、味も変わることなく愛され続けてきた逸品です。

5:高級食材であるうなぎを使用した鮒金の佃煮

【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選
【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選

いまや天然、養殖だけでなく日本産さえも危ぶまれるうなぎ。それほどまでに高級食材となってしまったうなぎを佃煮で食べることができるのは贅沢の極みかもしれません。東京・浅草に店舗を構える鮒金は、佃煮の常識を覆す食材のユニークさが目を惹きます。もちろん、味も絶品。なかでも、オススメはうなぎの佃煮。やや値は張りますが、1度は口にしておきたいと思わせる魅力たっぷりな佃煮です。そのほか、定番のきゃらぶきやタラコなども揃えています。

6:高級料亭の味が手軽に楽しめる和久傳の佃煮

【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選
【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選

京都の老舗の料亭として知られている和久傳。一度は口にしてみたい高級料亭としてグルメ好きの間でも常に話題となる名店です。その老舗が仕込んだ佃煮がお土産として買えるのは嬉しいこと。贈り物として喜ばれるのは間違いありません。鯛の味噌茶漬け、貝柱の生姜煮、ちりめん山椒の詰め合わせは手軽に自宅で高級料亭の味を楽しめる便利な逸品。これだけあれば酒の肴から締めのお茶漬けまで楽しむことができますね。

7:新鮮な風味が口の中いっぱいに広がる輪島朝市手作りの、のり佃煮

【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選
【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選

日本海に面する石川県輪島市。海の幸が豊富に揃い“輪島の朝市”は観光名所として知られています。その朝市、平安時代から1000年以上も行われているという伝統的な行事で、朝市通りと呼ばれる360mほどの距離に大小200ほどの露店が集まり、日本三大朝市に数えられるほど大きな規模で行われ、輪島市を代表する名物でもあります。そのなかで見つけた小林乾物店の手作りのり佃煮は、昔ながらの手法にこだわり手作りされることで、海苔特有の繊維の食感と磯の香りを存分に味わうことができ、素材の甘みを生かした最高の逸品です。

※掲載情報は 2016/06/29 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【佃煮の日】ご飯やお酒がとまらないほど美味しい!厳選佃煮7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ