一口サイズながら存在感たっぷり!鎌倉ベルグフェルドの『ミックスクッキー』

  • 38
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

一口サイズながら存在感たっぷり!鎌倉ベルグフェルドの『ミックスクッキー』

紹介している商品


遠方からのファンも多い鎌倉の地元に根差したドイツパンと焼き菓子のお店」

こんにちは。料理研究家/食アートコーディネーターの中村まりこです。

 

私が主宰する料理教室legame cooking salonがある鎌倉の地には、老舗から最新のお店まで実に美味しいお店がたくさんあり、食を愛する者として外せないお気に入りの場所の一つです。

 

今回ご紹介するドイツパンと焼き菓子のお店『ベルグフェルド』も、鎌倉にあります。もともと大のパン好きで10代の頃から気になるパン屋さんがあれば時には片道2時間かけてでも遠方のパン屋さんに行ったりしました。

 

都内にあるドイツパン専門のパン屋さんには行ったことがありましたが、今回のお店『ベルグフェルド』については最初、鎌倉の地でドイツパン専門店?と思ったのですが、実はドイツのワイマール市は鎌倉市民親善都市だったんです。

 

『ベルグフェルド』は1980年創業の老舗。初代の山田夫妻は、神戸にて第一次世界大戦前のドイツパン製法を取得され、子供に安心して食べさせられるパンとお菓子をモットーに現在の地に開店されました。

 

店内に入ると、ライ麦の匂いがしみこんだインテリアなどから、なんともいえないヨーロッパの老舗パン屋さんにいるような空気感を感じ、『ベルグフェルド』の独特な世界感に包まれます。そして笑顔が絶えない、とても感じの良い店員さん方。自分たちが一番好きなパンや焼き菓子を提供するという自信が伝わってきて、購入する前からこちらまでワクワクさせられます。

 

ドイツパンやドイツケーキは、これがドイツの味なのね!と思わせる特徴ある味で、他のドイツパンにはない美味しさがあります。そして数あるベルグフェルドの焼き菓子の中でも今回ご紹介する『ミックスクッキー』は、今ではあまり見なくなった、ある意味貴重な「懐かしい」感覚を呼び起こす形をした、見た目が可愛い小ぶりなクッキー。

一口サイズながら存在感たっぷり!鎌倉ベルグフェルドの『ミックスクッキー』

『ミックスクッキー』は、赤いリボンに包まれたクッキー缶と袋の2種類があります。どれも中身は一緒ですが、一つ一つ味も形も異なる9種類のもクッキーが詰め込まれていて、どれからいただこうか幸せな悩みを最初にかかえます。

一口サイズながら存在感たっぷり!鎌倉ベルグフェルドの『ミックスクッキー』

バターの焼いた香りがとても香ばしくザクザクとした色々な味わいは、素朴な中にも小ぶりだということを忘れさせるほど存在感のある、しっかりと芯を感じる美味しさです。

 

中には既知の出会いが個人的にちょっと嬉しくホッとするような……心を幸せな気持ちにさせてくれるクッキーです。

紹介しているお店
ベルグフェルド 鎌倉本店

※掲載情報は 2016/06/27 時点のものとなります。

  • 38
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
一口サイズながら存在感たっぷり!鎌倉ベルグフェルドの『ミックスクッキー』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中村まりこ

料理家・食アートコーディネーター

中村まりこ

SHOKUart代表
料理家

東京出身。

ELLE grumet フードクリエイター部、料理教室 鎌倉legame cooking 主宰、フードスタイリング、レシピ開発、イベント講師、食に関する記事の執筆、を中心に活動。

食に造詣の深い父とウクライナ人の母から2つの食文化を習得。世界23ヵ国で生活した高校3年間を原点に、料理の道へ。

和食材も自由に取り入れた料理ジャンルからでなく素材からボーダレスな料理を経験上を軸に独創的な組み合わせで「empirical&unleash」を表現する「SHOKUart」設立。

外国の方にむけて「私達の日常の和食を伝えたい。」思いから、日本家庭料理の料理教室 "Authentic Japanese Cooking Class" も主宰。
外国人向けのWedマガジンサイトへのレシピ提供も手掛ける。

次へ

前へ