人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

記事詳細


結婚式の引き出物って、どんなものを選べば良いのか悩みますよね。引出物+引菓子にかける総額は地域によってかなりバラつきがあり、また招待する方々にもよっても異なるそうです。

 

一般的には、カタログギフトやギフト券など、自分の欲しいものが選べる引き出物がやっぱり人気だそう。「セレクトショップなどのカタログギフト」や「商品が充実したカタログ」など喜ばれそうなものを選んだとしても、それではなんか味気ないと思う方は、普段は買わないハイブランドの食器や縁起物の引き菓子も人気だそうです。

 

そこで、今回はippinのキュレーターが紹介する、ハイセンスな食器や縁起物グルメをご紹介します。何かの時の参考にしていただければうれしいです。

1:食洗機も使える支に合わせて描いたカラフルな台湾茶器

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

こちらの蓋つきカップは、2001年に創業の「フランツ」のフランス人デザイナーJean Boggio (ジョンボッジオ)氏が、干支に合わせて描いたカラフルな全12色の器。

「フランツ」の商品は、類をみないアーティスティックなデザインで、どれも華やかな印象があります。わずか15年にして国際的な高い評価を得て、世界66カ国、6000店舗にひろがった台湾が誇る有名ブランドです。

中国茶だけでなく、スープやお粥などの汁物にも便利です。

 

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

2:「このカップ素敵ですね!」と必ず褒められるチタンカップ

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

このチタンカップは、日本が誇る魔法瓶の技術を持つ燕三条の魔法瓶工場で、熟練の職人さん達により一つ一つ丁寧に作られたSUS Galleryのチタンカップ「DAY DREAM Multiple cup color(MINT)」です。魔法瓶と同じ製法の二重構造で保冷性が非常に高く、最後まで冷たく飲めます。

 

株式会社ダイニングアンドスタイル代表の山本侑貴子さんは、実際使ってみるとこのカップの素晴らしさを実感して、さらに追加注文したほどだそうです。

3:自分ではあまり買わない究極のシャンパーニュ専用グラス

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

シャンパンは、その種類によりグラス選びをするほど多彩なグラスがあります。そのグラス選びも楽しいものですが、自宅にいくつもグラスを揃えるのは大変です。そんな時には、この「リチャード・ユリーン オプティマム」のシャンパングラス。シャンパンを知り尽くしたワインジャーナリストのリチャード・ユリーン、スウェーデンが誇る建築家ユニットのクラーソン・コイヴィスト・ルーネ、そしてシャンパンメゾンへのグラス作りの経験を持つイタレッセが専門知識を凝縮させて完成した、OPTIMUM(最適な)シャンパングラスです。

 

普段の家使いの際にも安心感のある耐久力があり、しかもお値段もリーズナブル。

4:引き出物には欠かせない縁起ものの筆頭格の鯛

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

縁起ものの筆頭格である鯛。華やかさを持ち合わせる高級魚の鯛は、お祝いの席には欠かせない存在です。鯛は鯛でも、佐賀県唐津で大正時代創業の『篠原三松堂』が作るのが、祝い事の引出物に欠かせない甘い鯛のお菓子「金華糖」です。鯛は七福神の恵比寿様が持っていることから、商売繁盛の運を呼び込むとも言われています。

 

こちらの「金華糖」は、九州・唐津の篠原三松堂のもの。篠原三松堂は、大正時代末に、菓子製造販売の店として創業。金華糖は、1546年にカステラなどと共に南蛮菓子としてポルトガルから伝えられた有平糖が日本の文化の中でアレンジされたもので、この有平糖は、織田信長にも献上されたと云われています。

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

5:ローマ法王にも献上された狭山茶

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

埼玉県狭山の「新井園本店」の狭山茶「天照(あまてらす)」はローマ法王にも献上されたことがある高級茶。狭山茶は「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」という言葉があるほど、茶の世界でとても評価されている銘茶です。農林水産祭にて栄誉ある「天皇杯」を狭山茶の生産者として初めて受章した「新井園本店」のお茶は値段に関わらずクオリティが高く好評です。

 

金粉入り粉末なので手軽に飲みやすく、金粉がめでたさも感じお祝いには適しています。

 

6:茶農家が密かに自宅で嗜んでいた至福の一服

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

見た目からしてワインのような、この「京都宇治碾茶 The Uji」。飲み方もワイングラスで香りなどを楽しみながら飲むのに相応しい、高級宇治茶です。京都府南部地域の手摘み碾茶(てんちゃ)を原材料とし、石臼で抹茶を挽きあげる前の茶葉は、茶農家が密かに自宅で嗜んでいた、あまり市販もされていない希少な本物の「宇治茶」です。ちなみに1本5500円だそうです。

7:ドンペリニヨンを使ったシャンパンケーキ

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

こちらは、お菓子作りの原料にこだわった『OVALE』(オヴァール)の、シャンパーニュ「ドンペリニヨン」を使ったシャンパンケーキ。

 

マリーゴールドの花びらと瑞々しい牧草を平飼いで自由に育ったストレスフリーの鶏が産むオヴァール契約養鶏場から仕入れたルテイン成分を多く含んだ「平飼い有精卵」を使用した焼き立てスポンジケーキに「ドンペリニヨン」に1ヶ月間浸し寝かせた愛情と手間が刻まれたケーキです。

こちらもおすすめ

人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選
人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選

※掲載情報は 2016/11/09 時点のものとなります。

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
人生の一大イベント結婚式を記憶に残す究極の引き出物7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ