世界初!フレンチオーク樽で熟成させた、バリック熟成ハチミツ

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/05/26 公開

記事詳細

世界初!フレンチオーク樽で熟成させた、バリック熟成ハチミツ

フレンチオーク新樽で9ヶ月熟成させるユニークなイタリアのアカシアハチミツ

チーズの消費量が多い我が家に欠かせない、なくてはならないアイテムであるハチミツ。

 

ハチミツって入れ物容器からそれぞれ個性があり、眺めているだけでも楽しくなる、ルックスがかわいいものが多くないですか?

 

コレクトするかのように新しいものと出会った時はつい購入してしまうので、気づいたら家には相当な数のハチミツが並んでいて、ほんと好きだなと改めて思います。

 

数多くあるハチミツの中でもとってもユニークで個性的なハチミツが、イタリアのマルケ州、小さな町を見下ろすアペニン山脈の丘の上の自然の恵みにあふれる場所で、情熱を持ったハチミツ作りの職人ジョルジオ・ポエタ氏によって作りだされました。

 

それは世界で初めてとなる、フレンチオークの新樽で9ヶ月間アカシアのハチミツを熟成させるというものです。

 

通常フレンチオーク樽でワインを熟成させるものですが、そこにハチミツをと常識を破り開拓されたジョルジオ・ポエタ氏は、2011年にオスカーグリーン賞を受賞されました。

 

その味は、まさにワインや革を感じさせる木の芳醇な香りが口の中いっぱいに広がります。生ハムの塩気にこのバリック熟成ハチミツをかけ、赤ワインと一緒にぜひ召し上がってみてください……。

 

そして後味に濃厚な甘みを楽しむことができます。

 

もちろん、ブルーチーズにも合いますが、香りが素晴らしいのでチーズでもカマンベールチーズのようにクセが少ないもののほうが、バリック熟成ハチミツを楽しむにはいいかもしれません。

 

それから、デーツにチーズをサンドし、ナッツとバリック熟成ハチミツをかければ、楽しい気持ちに満たされるアパタイザーでおもてなしもできます。

世界初!フレンチオーク樽で熟成させた、バリック熟成ハチミツ

自然の恵みがくれる甘いハチミツは美味しいだけでなく、ビタミンとミネラルも含まれ、低GI食品なので食後の血糖値の上昇を抑える効果もあり、一日のスタートを切る朝食では新鮮なフルーツの上にまわしかけたり、そして夜食にも嬉しい食材です。

世界初!フレンチオーク樽で熟成させた、バリック熟成ハチミツ

ヨーグルトやアイスクリームなどの普段使いからおもてなしの場面でも大活躍しそうな、バリック熟成ハチミツの素敵な容器にも注目です。

 

健康面へのケアと同時に男性の方へのギフトにも喜ばれそうな万年筆のインクの容器に入ったようなスタイリッシュなルックスのハチミツも、世界初なのではないでしょうか。

 

世界初!フレンチオーク樽で熟成させた、バリック熟成ハチミツ

※掲載情報は 2016/05/26 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
世界初!フレンチオーク樽で熟成させた、バリック熟成ハチミツ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中村まりこ

料理家・食アートコーディネーター

中村まりこ

SHOKUart代表
料理家

東京出身。

ELLE grumet フードクリエイター部、料理教室 鎌倉legame cooking 主宰、フードスタイリング、レシピ開発、イベント講師、食に関する記事の執筆、を中心に活動。

食に造詣の深い父とウクライナ人の母から2つの食文化を習得。世界23ヵ国で生活した高校3年間を原点に、料理の道へ。

和食材も自由に取り入れた料理ジャンルからでなく素材からボーダレスな料理を経験上を軸に独創的な組み合わせで「empirical&unleash」を表現する「SHOKUart」設立。

外国の方にむけて「私達の日常の和食を伝えたい。」思いから、日本家庭料理の料理教室 "Authentic Japanese Cooking Class" も主宰。
外国人向けのWedマガジンサイトへのレシピ提供も手掛ける。

この記事をシェアする

次へ

前へ