感謝の気持ちを粋に伝える『飄々庵』の「ぽちおかき」

感謝の気持ちを粋に伝える『飄々庵』の「ぽちおかき」

記事詳細


贈り手の温かい心遣いを、ちいさなぽち袋に包んで

感謝の気持ちを粋に伝える『飄々庵』の「ぽちおかき」

小さな頃にもらったお年玉の記憶からか、ぽち袋を見ると何だかワクワクした気分にさせられるのは私だけでしょうか。今でも海外でチップを渡すときや、ちょっとした気持ちを残すときにぽち袋は欠かせない存在であり、「ありがとう」の気持ちをさりげなく、そして“粋”に示すのに、実に重宝するアイテムとなっています。

 

さて、そんな日本の慎ましやかな伝統を踏襲した注目の一品が、『飄々庵』の「ぽちおかき」。飄々庵はおかきの専門店『赤坂柿山』が茗荷谷の『一幸庵』とタッグを組んで生まれた新ブランドで、その名の通り「飄々と」がブランドコンセプトなのだとか。いま新宿で話題の新商業施設「NEWoMan」エキナカ2階にオープンしたばかりで、話題を呼んでいます。

 

「ぽちおかき」のデザイン性に溢れたぽち袋を愛でてから、その中身をのぞいてみると……醤油や胡麻やしぶき海苔など、香ばしい風味漂うおかきがそれぞれ1枚入っています。こちらは赤坂柿山の看板商品である「慶長」を包んでいるというから、もちろんお味もお墨付き。伝統の味を、肩肘はらずに粋な心使いで包んだ、優しさにあふれた逸品です。

 

もうすぐ父の日。甘いものが苦手なお父様への、プレゼントとしてもオススメです。

感謝の気持ちを粋に伝える『飄々庵』の「ぽちおかき」

※掲載情報は 2016/05/20 時点のものとなります。

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
感謝の気持ちを粋に伝える『飄々庵』の「ぽちおかき」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

瀬川あずさ

ワイン研究家 株式会社食レコ 代表取締役

瀬川あずさ

聖心女子大学卒業後、施工会社の秘書を務め、多くの飲食店のリーシングや施工業務に携わる。その後、趣味が高じてワインエキスパート、日本酒利酒師の資格を取得。記者・ライター業、飲食コンサルティング業、ワイン講師など食やワインにまつわる仕事に精を出す。2014年、食に特化したリレーションサービスを提供する 株式会社食レコの代表取締役に就任。ワインスクール「レコール・デュ・ヴァン」新宿校の主幹講師も務め、食やワインを通じた豊かなライフスタイルを発信している。

次へ

前へ