薔薇の季節にローズ香の新梅酒『ルージュ エクラ』を!

薔薇の季節にローズ香の新梅酒『ルージュ エクラ』を!

記事詳細


紹介している商品


ANAの現役CAが開発に協力。上品で繊細な「紅映梅(べにさしうめ)」の梅酒をワイン感覚で。

薔薇の季節にローズ香の新梅酒『ルージュ エクラ』を!

こんにちは。料理研究家/食のトータルデザイナーの小野孝予です。

 

今回はワイン感覚でお食事と楽しめる、甘さ控えめな紅色梅酒『ルージュ エクラ』をご紹介します。

 

『ルージュ エクラ』とはフランス語で“輝く紅色”という意味です。この梅酒に使われている福井県若狭地方で収穫される梅の希少品種 “紅映(べにさし)”が赤みを差すことから、ANAの現役CAがネーミングしました。因みに味のバランスやパッケージデザインなどにも、現役CAの方々が携わっているとお聞きしています。

薔薇の季節にローズ香の新梅酒『ルージュ エクラ』を!

この品種は果実に旨み成分のアミノ酸、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが多く、酸が少なく味がまろやかなのが特徴だそうです。そんな紅映梅のメリットが『ルージュ エクラ』にも反映されていて、繊細で上品な酸味と旨みのバランスがよく、甘みは控えめです。そしてローズエキスも含まれているので、薔薇の華やかさをほんのり感じる梅酒に仕上がっています。

 

甘さを抑えたエレガントな梅酒は、冷やしてワイングラスで飲むのがお勧め。ストレートまたはオンザロックでどうぞ!

薔薇の季節にローズ香の新梅酒『ルージュ エクラ』を!

もしくはワインのように料理と合わせて、和食や洋食、中華やエスニック料理とのマリアージュを是非お楽しみ下さい。これからの季節、ピクニックのお供にも最適です!

※掲載情報は 2016/05/12 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
薔薇の季節にローズ香の新梅酒『ルージュ エクラ』を!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

小野孝予

料理研究家/食トータルデザイナー

小野孝予

株式会社クオリア取締役社長 料理教室クオリア主宰  
航空会社在職中、各地滞在先で様々な本場の味や食材に出会い、食の世界に興味を抱く。また田崎真也氏に師事してソムリエ、きき酒師の資格を取得。退社後は料理学校、フードコーディネーター養成スクール、テーブルコーディネートスクールにて食全般に関する知識を深める。2006年より横浜市青葉区の自宅で、家庭料理をテーマにしたサロン形式の料理教室を主宰。スーパーで買える食材と調味料を使って作る健康に配慮したメニューを、日本文化の特徴である季節感、気配り、おもてなしの心を取り入れたアイデアで提案。教室へは30代~60代を中心とした主婦層が中心に、延べ3,000人以上の生徒が訪れる。一方、ソムリエ、チーズプロシェッショナルとしてワインやチーズの講座も開催し、流行に敏感でおしゃれな女性が参加。WEB、雑誌のコラム執筆やレシピ紹介、企業へのレシピ開発も行なう。日本橋三越、新宿伊勢丹でのイベント講座やNHK総合テレビ、ラジオ文化放送など様々なメディアにも出演。2010年秋よりシノワテイストのテーブルウエア通販サイト『モダンシノワ』をオープン。

次へ

前へ