脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

記事詳細


旅行先としても絶大な人気を誇る福岡ですが、出張先としてもメジャーなので何度も訪れる人も多い場所。2度目までは定番みやげを選んでも事足りますが、3度目ともなると選ぶ側も受け取る側も“またこれ?”と思ってしまう心配も。ここではそんな福岡リピーターの方にこそおすすめしたい福岡のおみやげを揃えました! 福岡ツウの人も唸る逸品ばかりです。ぜひチェックしてみて。

1:スイーツ好きの憧れの名店! 本場フランスでも見つからない絶品「ダックワーズ」

脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

“スイーツの職に携わっているならば、一度は触れるべき”と言わしめる福岡の名パティスリー『16区』。日本の洋菓子業界のトップを走る三嶋隆夫シェフがパリ16区の菓子店で考案したという看板の「ダックワーズ」は、本場フランスからもシェフを訪れてレシピを尋ねる人もいるという伝説的スイーツです。お店のある薬院大通駅周辺は、オシャレなお店も多いので、博多散策のついでに訪れてみてはいかがでしょう。

2:歴女ならずとも注目!伝統工芸品をモチーフにした古式ゆかしい「クッキー」

脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選
脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

福岡の伝統的工芸品“博多織”はご存知でしょうか。江戸時代に筑前藩主黒田長政が五色を揃えて幕府に献上したことから“博多五色献上”とも呼ばれ、それぞれの色と模様に尊い意味やさまざまな願いが込められています。その博多織をモチーフにお菓子にしたのが、地元で人気のケーキ店『ルセット・マリナ』の「博多こいし」です。本店は博多南駅より約2キロのところにありますが、博多阪急にも入っているので立ち寄りやすいですよ。

3:リピーターだからもう迷わない! あごが落ちるほどおいしいマイベスト「明太子」

脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

博多名物明太子。初めての福岡旅行でも確実に買いたいお土産のひとつですが、リピーターならそろそろ“マイベスト明太子”を持っておきたいところ。卵のまろやかな味を引き立てる辛すぎず、とても食べやすい辛子明太子「あごおとし」はもうお試し済みでしょうか。地元の人もおすすめする明太子で“あごが落ちるほどおいしい “という意味なのだとか。農林水産大臣賞を受賞した『魚匠庵』の桐箱入りならご進物にもぴったりです。

4:愛らしい姿に思わずにっこり!老舗専門店の味が簡単に楽しめる「鯛茶漬け」

脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選
脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

博多区に本社を構える明治18年創業の鰹節専門店『林久右衛門商店』。福岡市内では中央区にある百貨店『岩田屋』に直営店を有します。お土産にぴったりな遊び心あふれる逸品が「鯛茶漬けジュレ」。お出汁がジュレ状になっているのがポイントで、専門店ならではの本格的な味わいが手軽に堪能できます。こちらのお店は大阪・東京のデパートにも出店していますが、博多に訪れたらチェックしておいて損はない名店のひとつです。

5:博多でおなじみの老舗だしメーカー! 一家に一本備えておきたい万能「だしつゆ」

脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

古くから出汁文化が優れている福岡に本社を構え、日本で初めて家庭用ティーバックだしを販売した食品メーカー『丸三食品』。地元では知らない人のいない有名メーカーの数ある商品の中でも、福岡ラバーや料理好きにイチオシが「あじつゆ」。そばつゆや煮付けにはもちろん、納豆や卵かけご飯にも使えるまさに万能の調味料です。スパイスに精通するシャンカール・ノグチさんはなんとカレーうどんに利用。レシピも公開しています。

6:福岡発の日帰り旅行に! 糸島の古民家カフェで興じる料亭の「牛タンシチュー」

脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選
脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

福岡も3度目なら福岡市の西隣、サーフィンのメッカとしても知られる美しい海岸線を持つ糸島市へ足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

 

博多駅から約1時間ほどの場所にある、馬小屋を利用したというカフェ『山ぼうし』は、お隣の茶寮『浮岳茶寮』とともに老舗料亭を実家に持つ女将が切り盛りするお店。看板メニューのひとつ料亭の技を詰め込んだ「牛タンシチュー」は、ここでしか買えない知る人ぞ知る人気のお土産。品のあるパッケージも魅力。せっかくならゆったりと流れるカフェ時間も楽しんできて!

7:ほとばしる情熱に感服! コーヒー好きなら一度は試したい久留米の「焙煎豆」

脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選
脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

久留米市にある『COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ)』は、コーヒー好きなら是非足を伸ばしたいお店。ニカラグアのコーヒー農園に住み込みで働き、コーヒー作りを学んだ森さんが開いた珈琲焙煎店です。そんな情熱に満ち溢れたコーヒーを一口味わいたいと全国からファンが集まります。久留米まで行く時間がないという人には、天神にあるファッションのお店『ステューシー リヴィン ジェネラルストア』でもコーヒーカウンティの豆を扱っていますので、チェックしてみては。

こちらもオススメ!

脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選
脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選
脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選

※掲載情報は 2016/08/31 時点のものとなります。

  • 15
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
脱マンネリ!3度目の福岡で買いたいツウなお土産7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ