業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

  • 18
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/09/13 更新

記事詳細

業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの有名施設のほか、テレビ局や大使館も集まり、ビジネス街としての顔も持つ六本木には、業界人やグルメ通が御用達のお店がいっぱい! ここではグルメに精通したキュレーター陣が選ぶ、六本木ならではのこだわりグルメをご紹介します。手土産や差し入れにはもちろん、自分へのご褒美にもチェックしてみてはいかがでしょう。

1:プチギフトの決定版! 気になる女性ときっとお近づきになれる「塩キャラメル」

業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

世界中の人が訪れる六本木・東京ミッドタウンから、ダイニングプランナーの梅津さんが“女性との会話が盛り上がる”と太鼓判を押す、世界唯一のキャラメル職人『アンリ・ルルー』の「塩バターキャラメル」。塩スイーツのパイオニアとも言われているキャラメルです。世界中の人をトリコにしたという味わいだから、食べた後ついつい会話も弾んじゃいます。気になる女性に贈って、お近づきを狙ってみては?

2:女子に効き目抜群! ヘルシーなのにおいしい「ココナッツヨーグルト」

業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

続いては、感度の高い女性に“わかってるな”と感心してもらえるスイーツがこちら。六本木ヒルズにあり、美容効果の高いラインナップが評判の『ELLE café』で人気のココナッツヨーグルト「COYO」。グルテンフリー、ラクトースフリーの100%植物性のヨーグルトだから、アレルギーのある人やダイエット中の人にも安心。ケーキデザイナーの鈴木さんは、ちょっとお疲れで胃腸が弱っているときなどに活用しているそうですよ。

3:業界では定番の差し入れ! 贅沢なのに体にもやさしいこだわりの「栗ケーキ」

業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

ラジオ局で報道キャスターも務める野菜ソムリエのKAORUさんが、楽屋への差し入れとして定番のケーキ「栗乃宝石箱」を紹介してくれました。テレ朝通りに店舗を構えることもあり、業界関係者や食通の間では御用達の人気店『夢のまた夢』。白砂糖やグラニュー糖のほか、保存料やトランス脂肪酸も一切不使用で、贅沢な味わいが楽しめる夢のようなスイーツです。世代を問わず喜んでもらえるので、目上の方への手土産にも選ばれています。

4:シンプルかつ美しい! 取引先へ持参したいグランドハイアットの「焼き菓子」

業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

会社で社長の手土産の選定を任されている秘書の古谷さん。たとえば会社訪問時の手土産には、女性が喜びそうな見た目も美しいものを選んでいるのだそう。贈り手の心を伝えてくれるギフトとして、グランドハイアット東京の『フィオレンティーナ ペストリーブティック』の「焼き菓子詰め合わせ」を紹介してくれました。世界大会でも活躍するパティシエを輩出し続けるペストリーの焼き菓子は、シンプルかつ美しく様々なギフトシーンにぴったりです。

5:来客時やお呼ばれパーティーに! 手間要らずで食卓が華やぐ「カットフルーツ」

業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

突然ですが、ホームパーティーなどでデザートには何を用意していますか? ケーキや和菓子も素敵ですが、おもてなしのプロである佐野さんのおすすめはミッドタウン内にある青果店『サン・フルーツ』の「カットフルーツ」。プロの技術で美しくカットされている鮮やかなフレッシュフルーツは見た目も華やかなので、来客時やお呼ばれパーティーへの手土産に大活躍! 旬のフルーツで季節を感じさせる粋な演出がかないます。

6:肉好きが興奮するオートクチュール! 肉職人が最高部位を見極める「熟成肉セット」

業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

こだわりたいのは何より肉だ!という肉好きの方にチェックしておいてほしいのが、日本ホームパーティー協会の代表を務める高橋さんが、いうなれば“オートクチュール”と表現する「門崎熟成肉 おもてなしセット (塊焼き 400g)」。オンラインで注文可能なセットで、岩手県産黒毛和牛の肉の熟成具合を肉職人が見極め、最適な部位を送ってきてくれます。ホームパーティーで提供すれば盛り上がること間違いなし! まずはアークヒルズにあるお店で味わってみるのもおすすめです。

7:レトルトの域を超えた本格派! まるごと一本のチキンが贅沢な「岩手のカレー」

業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

カレーライターという肩書きを持つ飯塚さんが六本木で訪れた、六本木中学校そばのビル階上にある『食のショールーム・パルズ』。日本各地の中小生産者と企業をマッチングする場所で、丹誠込めた食品も展示されているのだとか。そこで出会ったこだわりグルメが、岩手県宮古で現地の食材をふんだんに使って作られている「とりもも一本カレー」。ほろほろに煮込まれたチキンがまるごと一本入っている贅沢カレーは、ご褒美的な自宅飯から非常事態の保存食まで、さまざまなシーンで活躍しそうです。

こちらもオススメ!

業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産

※掲載情報は 2016/09/13 時点のものとなります。

  • 18
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
業界人やグルメ通が日夜集まる六本木の”ツウ”な手土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ