日本で数人しか作れない!福岡の田舎で作られる日本一希少な純生黒糖

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

日本で数人しか作れない!福岡の田舎で作られる日本一希少な純生黒糖

紹介している商品


これ本当に黒糖なの?

福岡の田舎で1年に1度だけしか作られない黒糖があるのをご存知でしょうか。固まりの黒糖に見慣れていたので、この黒糖を見た時、最初はビンに入った味噌か佃煮かと思いました。市販の黒糖は、石灰を使ってさとうきびを固められるそうです。こちらの純生黒糖は、添加物や石灰が全く入っていない本当に“純”な黒糖で、少し酸味と塩気があり、口に入れるとそのまま溶け出してしまいます。しかも甘すぎないので、そのままパクパクと食べてしまいますが、それはもったいないです(笑)。

日本で数人しか作れない!福岡の田舎で作られる日本一希少な純生黒糖

この黒糖は、自然栽培のサトウキビを使用しているのはもちろんですが、釜の炊き上げ方にコツがあるそうです。その作り方は江戸時代から現代まで伝承されていますが、その作り方を知っている人は数える程度しか残っていないそうです。


朝のヨーグルトに載せたり、料理の味付けに、味噌のように溶かして……などと言う人もいますが、そんなのもったいない!口の中で転がして溶け出す“純”な味を楽しむのが正解です!

紹介しているお店
輸入元:株式会社ヤカベ

※掲載情報は 2016/03/04 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
日本で数人しか作れない!福岡の田舎で作られる日本一希少な純生黒糖
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

佐藤幸二

株式会社キュウプロジェクト代表

佐藤幸二

代々木八幡近隣でポルトガル料理店「クリスチアノ」、「マルデクリスチアノ」、ポルトガル菓子店「ナタデクリスチアノ」、タイ料理店「パッポンキッチン」を営んでいます。おもたせが好きで、お客様に聞いたり、自分で探したりしています。

この記事をシェアする

次へ

前へ