乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

記事詳細


乳酸菌が体に良いことは、誰もが知っていることですよね。ただ、なぜに良いものなのか? それは、整腸作用、要するに腸内に入り込んだあらゆる病原体と闘ってくれるのです。人間不思議なもので腸を含めた内臓が活発で良好だと、自然と体も元気になるものです。その乳酸菌は、どんな食品に多く含まれているか知っていますか? その代表選手としてよく挙げられるのが、ヨーグルト、チーズ。もちろん正解ですが、そのほかにも、あまり知られていないようですが、乳酸菌が多く含まれている食品は存在するようです。味噌、醤油、漬物。勘の良い人はお判りでしょうが、発酵食品に含まれているんです。それらの発酵食品は乳酸菌により発酵し、保存性を高めているといわれています。よく考えると、たいていの日本食に含まれているんですね。日本食の素晴らしさを改めて感じずにはいられません。しかし、乳酸菌が多く含まれているからといって、そして体に良いからと言って、毎日、漠然と口にしていても続くものではありません。重要なのは習慣づけること。どうせ口にするのであれば、美味しくいただきたいものです。そこで今回は、美味しく口にできる乳酸菌食品を厳選してお届けします。

ヨーグルト:日本の北欧!? 会津中央乳業のべこの乳「会津の雪」

乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ
乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

福島県の西部、越後山脈と奥羽山脈に囲まれた会津は、冬は豪雪地帯となりスウェーデン、デンマークなどの北欧地方と類似した点がいくつかあるようです。なかでも、乳製品。酪農国家である北欧は、乳製品大国と知られ、牛乳、バター、チーズ、ヨーグルトなど通常とはレベルが異なるともいわれているほど。そこに匹敵するのが会津の乳製品。牛乳、ヨーグルト、アイスクリームを販売する「べこの乳」シリーズは会津産のみの原乳を使用し、作られています。濃厚でありながらも酸味の利いたさっぱりとした乳製品は一度試してみる価値ありの乳酸菌食品です。

のむヨーグルト:乳酸菌8億個!糸島みるくぷらんとの伊都物語、のむヨーグルト、たべるヨーグルト。

乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ
乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

福岡県糸島地域の酪農家34戸が集まって設立した「糸島みるくぷらんと」のヨーグルトブランドの伊都物語。独自の低温長時間発行により、乳酸菌が基準値よりもなんと80倍!8億個/1mgというこれまでにない究極のヨーグルト。濃厚という言葉だけでは、言い表すことのできないクリーミーさ。そのわりにさっぱりとした後味。JR九州の豪華列車「ななつ星」のDXスイートにはナイトヨーグルトとして提供されているのも、ヨーグルトの付加価値を上げているのかもしれません。もはや、セレブリティな食べ物となっているようですが、乳酸菌もが80倍と考えれば、コスパが良いというしかありませんね。

ナチュラルチーズ:チーズの名店ユーロアールのデリス・ドゥ・ブルー

乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ
乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

東京・祐天寺にチーズの名店として知られる「ユーロアール」。チーズ作りを趣味としてはじめ、本場フランスへと渡り、醸造学、菌学を学び、熟成を知り尽くしたオーナーが営むチーズショップ。熟成だけでなく、アルコール、リキュール漬けなど新たなチーズの食べ方まで研究し続けているのもチーズ好きならでは。なかでもデリス・ドゥ・ブルーは、パンに塗るチーズ。香ばしい香りとチーズ本来の芳醇な香りがたまらない逸品です。もちろん、パンだけでなく、ハンバーグ、そのまま食べても抜群。美味しく乳酸菌を摂りいれたいものです。

味噌:甘くてディップにも最適な手作り米こうじ味噌、蔵楽の「ちゃうす」

乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ
乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

日本固有の発酵食品といえば味噌。原料である大豆に麹や塩を混ぜ、乳酸菌による発酵によって作られます。日本人ならその味に安堵感を抱くみそ汁は、この味噌なしには作ることはできません。かつては、自家製味噌が普通でしたが現在は、味噌は買うもの。でも、毎日のように使うものだからこそ、味噌にはこだわりたいという人は多いはず。那須高原の手作り甘味噌「ちゃうす」は、米こうじを使用したなんとも懐かしい味。甘味噌なので、野菜にディップするだけで美味しくいただけます。さらにクセのあるチーズに合わせても可。併せて乳酸菌をたくさん摂れますよね。

味噌チーズ:和と洋のスパイラル。濃厚な味わいが魅力な大和屋のチーズ味醂粕漬

乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ
乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

乳酸菌は発酵された食品に多く含まれます。大和屋のチーズ味醂付けには、乳の発酵製品であるチーズ、さらに味醂粕の両方に乳酸菌が含まれ、栄養要素がふんだんに詰まったおつまみ。日本酒、ワインどちらも相性良く、酒好きにとってはたまらないひと品です。クリームチーズが見えないほど味醂粕が覆いかぶさっており、その粕のなかには、一口大へとカットされたチーズが。カットする手間も省けるのも良いところ。とにかくはやく酒を飲みたいというせっかちな人にもおすすめですね。

醤油:時間をかけて旨みが凝縮された南蔵商店の「つれそい」

乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ
乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

日本人の味である醤油。日本の食卓では当たりまえですが、いまや世界の調味料として、フレンチ、イタリアン、中華などでも使用されるほどメジャーなものとなっています。愛知県武豊町で作られる南蔵商店の溜まり醤油「つれそい」は、最も旨みが凝縮されている醤油として知られています。現在、醤油作り5代目となるほど歴史のある南蔵商店。旨みの秘訣は良質な水と、良質な塩、そして3年熟成という期間だといいます。熟成されればされるほど乳酸菌も多く含まれているに違いありません。

キムチ:キムチ好きに食べてほしい。妻家房の白菜キムチ

乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ
乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

キムチ好きのためにキムチ好きによるキムチの専門店「妻家房」。通称「キムチ博物館」と呼ばれるこのショップはキムチを愛しすぎたオーナーにより作られたショップです。都内からはじまり、大阪、名古屋、福岡、ひいてはキムチの本場、韓国にまで里帰りしたという、まさにキムチの名店。そのキムチはひと味もふた味も違います。塩、唐辛子にこだわり全国各地の良質素材を求めて作られたキムチは、これまで食べてきたキムチとは想像を絶するもの。体に良い乳酸菌がたっぷりと染み込んでいるはずです。

漬け物:やまじょうの近江下田 地漬(しょうゆ大根、みぶな漬、赤重ね)

乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ
乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ

近江下田は漬物が有名です。というのも、この界隈は昔から近畿地方の米蔵として栄えてきました。美味しい米には、美味しい漬物という方程式が昔からあったようです。近江下田の「やまじょう」は昔ながらの製法にこだわり、ご当地の新鮮な野菜のみを使用し作られます。適度な酸味、素材の甘味、風味を存分に味わえます。さらに漬物には、野菜からでた糖分を栄養に乳酸菌がたっぷり。日本人の昔ながらの朝食には、乳酸菌は欠かせない存在なのです。

※掲載情報は 2016/02/23 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
乳酸菌の日だから腸快調!知らないと損する乳酸菌グルメ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ