リンゴパワーをスイーツで!群馬のフルーツ農園が作る丸ごとリンゴのバウムクーヘン

リンゴパワーをスイーツで!群馬のフルーツ農園が作る丸ごとリンゴのバウムクーヘン

記事詳細


紹介している商品


群馬のフルーツ農園が作る、リンゴ丸ごと使ったスイーツ

リンゴパワーをスイーツで!群馬のフルーツ農園が作る丸ごとリンゴのバウムクーヘン

ころんとしたその丸い形がなんともキュートな、「はらだのくーへん」。可愛いもの好きの女子の間でもちょっとした人気の一品です。

 

作っているのは、群馬県沼田市にある観光フルーツ農園「原田農園」。

 

農園で採れたりんごをまるごと1個使用して作られたバウムクーヘンは、訪れた人のお土産としても大人気。厳選された素材に上州産の新鮮な卵を使い、独自の配合で一層一層ていねいに焼き上げています。

 

まず箱を開けると、そのころんとした形にきゅ~ん。リンゴ丸ごと一個使用しているだけあって、ずっしりとした重みも感じます。毎回悩むのが、どこをどう切ろうかということ。縦にナイフを入れるもよし、横にナイフを入れて輪切りにするもよし。

リンゴパワーをスイーツで!群馬のフルーツ農園が作る丸ごとリンゴのバウムクーヘン

今回は縦に切ってみました。

 

外側のバウムクーヘン部分はふわふわの柔らかさ。何層にも生地が重なっているにもかかわらず、この柔らかさには驚きます。中のリンゴはアップルパイの中身だけを食べているような感じ。

 

そのリンゴがまたシャキシャキ感も残りつつ、やわらかく煮てあるので年齢を問わず喜ばれそう!

 

より美味しくいただくには、冷やすのもいいですよ。冷やすとバウムクーヘンの生地がよりしっとりとして、リンゴも冷たい触感が最高です。

 

風邪やインフルエンザが流行るこの季節。「リンゴ一個で医者いらず」とも言われます。

 

私はこの季節、「風邪をひかないようにね」というメッセージと共に、友達に贈る予定です。

※掲載情報は 2016/02/08 時点のものとなります。

  • 16
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
リンゴパワーをスイーツで!群馬のフルーツ農園が作る丸ごとリンゴのバウムクーヘン
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

柳沼愛子

アナウンサー/ヨーグルトソムリエ

柳沼愛子

地方局でのアナウンサー経験から全国の美味しいものを独自取材。またヨーグルトソムリエとして世界のヨーグルトに精通。局アナnet日本ベジフルアナウンサー協会の代表も務め、「食」の情報発信をアナウンサー仲間と行っている。野菜コーディネーター。現在TVCMクレハ「キチントさんシリーズ」に出演中。その他レポート・撮影もこなす動画制作が人気。☆東北放送ラジオ「Good モーニング」内「ベジフル通信」出演 ☆食と農まつり(福島県白河市) ベジタブルステージ出演 ☆FOODEX 美食女子ママの愛グランプリ 審査員・出演 ☆The Manhattan FISH MARKET オープニング記者発表会 出演 ☆本「ふくしま山菜探検隊」出演など

次へ

前へ