【今日はワインの日!】パーティーにもって行きたいラベルが楽しい、厳選ワイン

【今日はワインの日!】パーティーにもって行きたいラベルが楽しい、厳選ワイン

記事詳細


この時期は、何かとお呼ばれされたり、人を招いたりする機会が多い時期。ホームパーティーに招かれた際、何かお酒を持っていくというシーンも多いのではないでしょうか?その時に何か気を利かせたお酒を持って行きたいところですが、そこまでお酒に詳しくない場合、選ぶのに慎重になるのもよくある話です。

 

そこで、今回皆さんにお勧めしたいのは、「ラベル」の感性でお酒を選ぶということ。ラベルはもちろん造り手の方の意思もこめられているので、その感性が自分と似ているのであれば、自分の味覚にも近いかもしれません。そして、ラベルの薀蓄があれば、パーティーの際、話に花が咲くというもの。

 

今日はワインの日ということもあるので、印象的なラベルのワインを厳選してご紹介します!この冬は、これを参考にして「ラベルで選ぶワイン」デビューしてみませんか?

謎の少年の笑みが気になりすぎるオーストラリアワイン

【今日はワインの日!】パーティーにもって行きたいラベルが楽しい、厳選ワイン

こちらは、仮面をかけた少年の不敵な笑みが印象的に残るオーストラリアの赤ワイン。葡萄の品種などは記事を見ていただくとして、特筆すべきなのは、並みいる、トップソムリエや、ワイン評論家を困惑させるという味わい。ラベルを気にせず飲むと、気持ちいいほど美味しいのですが、どうやらこのラベルが気になって色々と考えてしまうそうです。この少年の笑みが意味するものを、皆で想像しながら飲むのは楽しいですよ!

ラベルを見て「?」となる、ブルガリアの赤ワイン

【今日はワインの日!】パーティーにもって行きたいラベルが楽しい、厳選ワイン

こちらは、ブルガリアの赤ワイン、その名も「クエスチョン」。黒い森の果実、トリュフ、スパイス、なめし革、そしてフレンチ・オークの香りが力強いフルボディを彩ります。なぜこの名前なのか、そしてクエスチョンを形どっている植物にも見えるものが何なのかと謎は深まるばかりですが、その謎を集まった仲間で紐解いていくのは、楽しい時間になるはずです。

謎の紳士が微笑むオーストリアの白ワイン

【今日はワインの日!】パーティーにもって行きたいラベルが楽しい、厳選ワイン

こちらの白ワインのラベルに登場する謎の紳士は、実はワインメイカーご本人のクレメンス・シュトローブルさん。広告業界で成功をしたクレメンスさんが、自身の夢でもあったワイン作りに挑戦をして、これもワイン評論家に好評を得て、成功をしました。手に取る人、飲む人の印象に残る、このラベルに込められているエピソードを紐解いていく楽しさは、より一層ワインの味を楽しく、軽やかにしてくれるはずです。

※掲載情報は 2015/12/20 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【今日はワインの日!】パーティーにもって行きたいラベルが楽しい、厳選ワイン
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ