浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

記事詳細


東海地方で名古屋に次いで人口が多い静岡県浜松市。農業が盛んな城下町で、最近ではご当地キャラクター“出世大名家康くん”でも話題になりましたね。一方で音楽や自動車産業も名高く、出張で訪れる人も多い土地柄でもあります。ここでは、そんな浜松に訪れたら手に入れたい“どうまいもん”をご紹介します。出張・旅行のおみやげにいかがでしょう。

1:最高級の名にふさわしい、ブランデーが芳醇に香る濃厚うなぎパイ

浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

最初にご紹介したいのが、浜松みやげの代名詞的存在の「うなぎパイ」。“夜のお菓子”というキャッチフレーズはもはや全国区の、昭和36年からのロングセラーみやげです。通常版は食べたことのある人も多いでしょうが、うなぎパイの頂点を極めた最高級パイ「うなぎパイV.S.O.P.」はもうお試しでしょうか。高級ブランデーの芳潤な香りとナッツの王様マカダミアの風味がたまりませんよ。

2:老舗メーカーのニューカマー!ディップスタイルのスティックパイ

浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”
浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

高級うなぎパイと合わせて是非チェックしておきたいのが、うなぎパイを手掛ける『春華堂』の新ブランド『coneri』が展開する、ディップをつけて食べるスタイルのサクサクのスティックパイ。こだわりのスティックパイは6種類あり、ディップもデリタイプ3種とスイーツタイプ3種の6種。贈りたい人の好みに合わせて、組み合わせが楽しめます。オシャレなパッケージもポイント高し。

3:ミラノ万博にも出店!日本の季節の美しさを表現した羊羹

浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”
浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

続いては、日本ならではの美しい季節、古くから伝わる知恵がいかされた和菓子をご紹介します。五穀と発酵をテーマにからだとこころに美味しいお菓子を手掛ける浜松の菓子舗『五穀屋』。発酵食品を使った羊羹「五季」は、醤油糀・白味噌・りんご酢・抹茶塩糀・酒という、これまでにない味わいが楽しめます。包んでいる薄い膜を楊枝でつつくとぷるんと弾ける動作も楽しみのひとつ。外国の方へのお土産にも喜ばれています。

4:サプライズにぴったり!インパクト大な「みかん大福」

浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”
浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

浜松の市花にも指定される、主要な作物のひとつが“みかん”です。“三ヶ日みかん”というブランド名を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その自慢の名物であるみかんを大胆に使用した和菓子が「みかん大福」です。大福の中には、なんと丸ごとのみかんが入っています。インパクト大な浜名湖銘菓は、ちょっとしたサプライズみやげとしてもオススメです。

5:その美味しさは全国区!50年以上愛される浜松の“チーズケーキ”

浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

浜松が誇る絶品の洋菓子がこちら。市内はもとより全国にファンがいる大人気チーズケーキ「チーズボックス」です。洋菓子店『まるたや洋菓子店』で1964年に誕生して以来の看板商品は、オンラインショップだけで1日に800個も売れたことがあるのだそう。クッキー生地にベイクドチーズとサワークリームをのせた三層構造のチーズケーキは、濃厚なのに爽やか。隠し味の練乳が、まろやかで後引く甘さを演出します。

6:ワイングラスで飲みたくなる、シャンパンのような日本酒

浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

ホームパーティーを華やかに演出するシャンパンのような日本酒「ぷちしゅわ日本酒 ちょびっと乾杯」を作るのは、1864年に浜松で創業した老舗酒蔵『花の舞』。会食の機会が多い、これからの季節にもぴったりな美発泡日本酒は、どんな料理にも合う上に女性にも飲みやすいので大活躍間違いナシ。出張帰りのカバンにもすっと入ってしまう一本300mlと言うサイズも嬉しい限りですね。

7:大正13年の創業以来使い続ける木桶で熟成!地元密着型ソース

浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”
浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

もうひとつ、老舗の蔵で作られる逸品がこちら。蔵といってもこちらはなんとソース蔵。静岡県浜松市にある『トリイ食品』では、“ソースはお酢なんです”と語るご主人・鳥居さんの言葉通り、お酢づくりから自社で手掛けています。地元酒蔵の吟醸酒の酒粕から2ヵ月かけて作った酢と煮込んだ地元野菜を木桶で熟成させる丁寧なソースは、まさに浜松の地元の味。浜松駅から徒歩15分ほどの場所に直売所があるので訪れてみては?

8:一度食べたら忘れられない!幻と呼ばれた究極の濃密クリームメロン

浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”
浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”

最後に“幻”と呼ばれた高級果実、浜松の温室で栽培される「天使音(あまね)メロン」をご紹介します。香りは通常の数十倍、甘味も皮のきわまで強いのが特徴ながらも、メロンの評価基準である大きさや網目の美しさが伴わず、世に出せなかった幻の“クリームメロン”を種から研究し直したという、奇跡のメロンです。こちらは市内で見かけることは少ないかもしれませんが、覚えておいて損はない逸品です。

※掲載情報は 2015/12/06 時点のものとなります。

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
浜松行くなら買ってきて!出張のお土産にお願いしたい浜松の“どうまいもん”
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ