老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選

老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選

記事詳細


手土産やギフトを購入する際、色々見て回ることも多いですが、時間が少ないときはどうしていますか。一番いいのは、あらかじめ行くお店を決めておくことですが、購入するものをあらかじめ決めておかないと難しいですよね。今回は、日本橋にスポットを当てて、日本橋で購入できる和菓子、和スイーツを紹介します。日本橋というだけで、もらう側も選ぶ側も安心できる、老舗店舗が集まる日本橋で購入できるモノ選んでみました!ぜひ参考になさってください!

1:あんこ、餅、豆、のバランスがたまらない「豆大福」

老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選
老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選

豆大福も色々なお店で販売されていますが、豆大福が好きな方なら【虎ノ門 岡埜栄泉本店】は聞いたことがあるのではないでしょうか。こちらのお店も虎ノ門まで行かなくても日本橋で購入することができます。日経新聞のプラス1何でもランキング「手土産 秘書の切り札はコレ!」でも、東日本部門の第3位として掲載された【虎ノ門 岡埜栄泉本店】の「豆大福」は、重量のある餡とやわらかい餅、ほどよい塩味の赤えんどう豆のバランスがよく、予約をしないと手に入りづらい程の人気商品です。紹介者の秘書である古谷杏子さんは、和菓子を積極的に口にする機会が少ないそうですが、数少ないお気に入りの中の一つなんだそうです。美味しいものに接する機会も多い秘書の方もお気に入りにする「豆大福」、あんこ好きな方への手土産に選んでみていただきたい一品です。

 

※入荷に関しては、必ずお問い合わせしてください。

 

日本橋タカシマヤ 地下1階 銘菓百選

住所:東京都中央区日本橋2-4-1

電話:03-3211‐4111

2:見た目がまんまゴルフボールの「ゴルフ最中 ホールインワン」

老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選
老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選

実は日本の和菓子を語る際には避けて通れない老舗菓子【とらや】で、大正15年/昭和元年(1926年)に誕生した「ゴルフ最中 ホールインワン」。当時ゴルフはまだ限られた階層だけのスポーツでしたが、斬新な和菓子として好評だったそうです。「とらや」だと、羊羹が定番の選び勝ちですが、趣向を変えてパッケージもゴルフの模様が描かれ見た目もまんまゴルフボール(最中)が入った「ゴルフ最中 ホールインワン」を選んでみるのもどうですか。最初の会話で躓くこともない和スイーツです。

 

※入荷に関しては、必ずお問い合わせしてください。

 

とらや 日本橋店(直営店)

住所:東京都中央区日本橋1-2-6

電話:03-3271-8856

3:魚河岸の旦那衆からも愛されている「あんだんご」

老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選
老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選

日本橋から少し足を伸ばせば築地市場も近いですが、創業明治三十一年の築地市場に本店を構える【茂助だんご】も日本橋でも購入することができます。築地では、魚河岸の旦那衆からも愛されていて、手土産としても人気なんだそうです。 一番人気の「あんだんご」は、完全自家製の上新粉と、あずきは北海道産十勝産で有機質土壌の畑で丁寧に育てた最高級の小豆だけを使用しており、粒あんとこしあんの2種類があります。本店では午前中で2,000本以上のお団子が売り切れることも度々ある人気商品です。紹介者のアナウンサー/ヨーグルトソムリエである柳沼愛子さんは、お花見の季節になると必ず食べたくなるのがお団子だそうですが、お花見の季節でなくても会話の花を咲かせる際には役立ってくれる和スイーツに違いありません。

 

※入荷に関しては、必ずお問い合わせしてください。

 

日本橋三越本店 菓遊庵 本館 地下1階

住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1

電話:03-3241-3311

4:日本橋でも購入できるあの浅草の人気「どら焼き」

老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選

浅草雷門のそばにある行列が耐えない【亀十】の「どら焼き」が、日本橋でも購入することができます。紹介者の料理研究家・タレントのベリッシモ・フランチェスコさんは、雑誌の編集者の方から手土産でもらい知ったそうです。【亀十】の「どら焼き」は、普通のどら焼きに比べると大きめで、味は「あん」と「白あん」の2種類でどちらも生地のふわふわ感と、中のあんのバランスが絶妙で癖になるそうです。元々、亀は長寿を象徴する動物とされ、【亀は万年】とも呼ばれ縁起がいい生き物とされていますので、お祝い事のときにはぜひ選んでみたいですね。

 

※入荷に関しては、必ずお問い合わせしてください。

 

日本橋三越本店 菓遊庵 本館 地下1階

住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1

電話:03-3241-3311

5:別注で文字の焼印もできる「千鳥饅頭」

老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選
老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選

日本橋には老舗のお店も多いですが、こちらのお店は、寛永七年創業の老舗菓子店、【千鳥屋総本家】。紹介者の田中伶子クッキングスクール校長の中村奈津子さんは、七五三の内祝いやイベントのお土産にお送りする際に定番なのが、こちらの薄いカステラ生地でなめらかな白あんと黄味あんを包んだお饅頭、「千鳥饅頭」なんだそうです。また、オーダーでひらがな、漢字、ローマ字など好みの文字の焼印を押してもらえ、オンリーワンの文字が入った千鳥饅頭を作って頂けますので、ここぞという手土産やギフトで使ってみてはいかがでしょうか。

 

千鳥屋総本家 人形町店

住所:東京都中央区日本橋人形町2-6-1

電話:03-5645-2155

※掲載情報は 2015/11/10 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
老舗が集まる日本橋で見つけた!選んで安心、贈って喜ばれる和スイーツ5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ