この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

記事詳細


暑すぎたけど、やっぱり楽しかった夏もそろそろ終わり。海に川にキャンプにフェス。いろいろな遊びがある中、ひときわ今年人気だったのがBBQ。野外で食べるお肉や野菜はそれだけでおいしく感じますよね。そんなBBQも今週末がラスト!という方も多いのでは?2015年のBBQを悔いなく残すための、BBQ最新アイテムをご紹介。おいしい&楽しいはもちろんのこと、写真映えするアイテムばかりなので、楽しい思い出をしっかりみんなで撮り収めてください!

1:100年愛されるにはワケがある。ドイツ生まれのガラス容器

この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

秀逸なキッチングッズを多く生み出すドイツ。そんなドイツで100年以上も前から愛され続けているのが、こちらの「WECK(ウェック)」。一見、何の変哲もないガラスの容器に見えますが、密閉性・耐久性・利便性の高さがひときわ優れているのです。液体や匂いの漏れが少なく、気密性を保つので、今はやりのジャーサラダにも最適。意外と野菜不足になりがちなBBQにも、ジャーサラダを持っていけば野菜も食べられてお勧めです。ほかにも、手作りの塩レモンやソースなどを持っていけば、お肉の味に変化が楽しめますよ!

2:これさえあれば人気者!インドで飲むよりおいしいチャイが作れるサーバー

この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

すっかり日本でも定着したインド生まれのミルクティー「チャイ」。濃厚な茶葉をミルクに溶け込ませ、たっぷりの砂糖とスパイスで奥深い甘さを引き出したチャイは、灼熱のインドで飲まれているだけあって、夏にぴったりの飲み物です。そんなチャイを本格的に作れるのが、インド製のチャイサーバー。テクニカルな見た目はいかにも男性受けしそうですが、案外簡単に使えるのでご安心を。保存性もあるので、作り置きにも便利。BBQの〆に本格チャイなんて、新しすぎる!

3:外でも冷たいものが飲みたい。クールなチタンカップで差をつける

この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

子供のころ、遠足には必ず持参していたお茶。魔法瓶の中のお茶は、お弁当の時間になってもまだきんと冷えていて、喉を潤してくれましたよね。そんな魔法瓶と同じ構造で作られたのがこちらのチタンカップ。二重構造で保冷性が高く、最後まで一定の温度で飲めるのが特徴です。BBQでは食事はおいしいけど、ビールやワインがぬるくなるのが残念、と思っていた人にぜひおすすめしたい一品です。一生モノと呼べるほど長く愛用できるものなので、お値段はそこそこ。でもBBQでおいしいお酒が飲めるだけでなく、もちろん自宅でも使えるので、後悔はしないはず!

4:BBQの新定番。旨味とスモークの薫りがあふれる上質なベーコン

この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

BBQといえば、適度にスライスされた牛肉や鶏肉、野菜を焼くもの?十分おいしいけど、ちょっと変わったものが食べたいという方におすすめなのが、エーデルワイスファームの「薪・炭火仕上ベーコン」。ー2℃の凍るか凍らないかという絶妙な温度で塩漬けする「長期氷温熟成」と、カシワやナラの木を2年以上乾燥させ、熟練した職人達の手作業の「薪・炭火仕上げ」という製法で作られたという超こだわりのベーコンです。焼くと、脂身がジュワっと溶け出し、お肉のおいしそうな香りと、ベーコン特有の鼻孔をつくスモークの薫りが。肉汁たっぷりのベーコンは、甘味、塩味のバランスが抜群!BBQの新定番にどうぞ!

5:戻し方に職人技アリ!風味豊かな「乾しいたけ」をあえてBBQで!

この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

お肉に隠れたBBQの脇役的存在の野菜ですが、この脇役にも気を抜かないのが上級者というもの。ご紹介はやってくる秋の先取り感も漂わせるしいたけ、そしてあえて「乾しいたけ」。乾燥しいたけのメッカ大分の「どんこ」はまずしいたけから違います。自然の中で育てられた原木栽培、クヌギの樹木にしいたけ菌糸を打ち込み、菌糸は樹木の養分と水分だけでじっくり約2年をかけて神々しい「しいたけ」となります。これをじっくり乾燥させて旨みをギュギュっと凝縮させてとうとう完成するのがこの「どんこ」。大分出身のキュレーター佐藤さんが教える美味しい「戻し方」は必見!

6:大人のBBQの〆にはこれしかない!贅沢すぎるウナギのおむすび

この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

ウナギ好きなら一度は訪れたいと切に願うのが、400年の歴史を継承する柳川藩主立花家の流れを汲む名店として知られる、「御花」です。そんな御花の秘伝のタレをたっぷり絡めてふっくら焼かれた鰻と実山椒と一緒にせいろ蒸しにし、れんこんやごぼう、椎茸が入ったもち米入りのご飯をおむすびにしたのが、こちらの「うむすび」。そのおいしさは説明は不要ですね。冷凍で通販しているので、持ち運びも便利。今年最後のBBQを締めくくるのにぴったりな、ちょっと贅沢なウナギのおむすびです!

7:生クリームたっぷりはもう卒業。いま食べたいのは自然な甘さのパンケーキ

この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

パンケーキは専門店やカフェで食べるものから、自宅でカスタムするのが主流になりつつある今、注目されているのがメープルシロップです。「Mead and Mead’s Maple Syrup」のメープルシロップは、アメリカ東部のニューイングランド地方にある、カエデの森から原料を採取し、農園の家族が昔ながらの自然な製法で作っているものです。添加物を加えない自然な甘さは砂糖のような尖った甘味ではなく、優しくまんまるな甘味が特徴。これならたっぷりかけても罪悪感なしですね。アメリカンな気分でアウトドアのパンケーキをお楽しみください!

8:究極のサードウェーブ!誰でもバリスタになれる、本格コーヒーバッグ

この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム

一時ほどの熱狂は感じられないものの、まだまだ暑いコーヒー界。サードウェーブが生んだカフェのなかでも、おいしいコーヒーが飲めるお店として人気なのが武蔵小山にある「アマメリア」です。世界バリスタコンテスト2015年のコーヒー競技会でブリューワーズカップ(手動器具で入れるコーヒー)部門の日本代表に選ばれたバリスタが在籍しているのです。そんなアマメリアの人気ブレンド「ノワール」と「マロン」の2種類がコーヒーバッグに。適温のお湯を注ぐだけで誰もが、一流バリスタになれちゃいます!

※掲載情報は 2015/08/26 時点のものとなります。

  • 0
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
この夏最後のBBQ!食材からグッズまで「記憶に刻み込まれる」最新BBQアイテム
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ