【福岡銘菓】鳩は平和の象徴!平和を願って作られた「ハトマメ」

【福岡銘菓】鳩は平和の象徴!平和を願って作られた「ハトマメ」

記事詳細


紹介している商品


世の中の幸せを願って名付けられた「ハトマメ」

福岡の隠れた名物ともいえる「ハトマメ」。レトロパッケージで、気軽に手に取ることができるサイズ。埼玉県出身の私は、福岡に初めて来た時に、このお菓子があまりにも素朴すぎて驚いた記憶があります。こんなに簡単な包装でいてあたたかみのあるデザイン。見ているだけでほほ笑んでしまいそうです。

【福岡銘菓】鳩は平和の象徴!平和を願って作られた「ハトマメ」

袋の中には豆と一緒に「おみくじ」も入っていて、楽しみが何十倍にも重なっているお菓子です。そんなハトマメは、明治時代に創業。「ぽっぽっぽ~はとぽっぽ~豆がほしいかほらやるぞ。みんなで仲良く食べにこい~」の歌のように、おなかがすいてお菓子が食べられないような世の中にはしたくないという願い=いつまでも幸せであってほしいという「しあわせの象徴」として作られたお菓子。確かにこの豆をみんなでつまんで食べると素朴な甘みからみんなで笑顔が出てしまいそうです。味も金トキ豆とそば粉豆の2種類。カリカリと音を立てて食べる子供たちの顔が目に浮かびますね。

ハトマメ以外にも商品が豊富なのも幸せの証

【福岡銘菓】鳩は平和の象徴!平和を願って作られた「ハトマメ」

店舗正面は何ともめでたい。この入口をくぐるとハトマメ以外にも洋菓子や和菓子の多彩な商品が並ぶ店内が広がります。そして、びっくりするのが試食の種類の多さ。小皿に数種類の和洋菓子が盛り付けられてお茶と一緒に置かれています。

 

他の豆菓子などもすべて試食があり、これだけの試食があると試食を食べるだけで満足でお客様はお帰りになるのでは?と思いきや、ご来店のお客様のほとんどが、大きな竹ざるに山盛りのお菓子を入れて、お会計へ行かれる。そんなところにもみんなで食べようというフレーズが根付いているのかもしれなく、こんなに繁盛しているお店もなかなかない!と思えるような店内でした。

 

お店も繁盛させて、みんなが幸せになるお菓子なのですね。福岡土産にはぜひハトマメを求めて行かれてはいかがでしょうか?

※掲載情報は 2015/08/15 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【福岡銘菓】鳩は平和の象徴!平和を願って作られた「ハトマメ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

山口真理

スイーツプランナー

山口真理

カフェや企業などのメニュープランニング多数。全国を訪れて生産者と出会い、食卓をつなぐパイプ役として素材をベストな状態でスイーツに添えるレシピ提案をする。東京・福岡・北九州にてお菓子教室Bonappe'tit!!主宰。ワンランクアップさせたアイデアスイーツを各教室でご紹介している。Yahoo!JAPAN「日本の定番選定委員会スイーツ101」選定人。フェリシモ商品「シリコン型お菓子の会」「ミニシリコン型お菓子の会」プロデュース。フェリシモ出版「毎日のごはんを楽しく作る雑貨のカタログSweetsBook」出版。文化放送「ピピットサンデーWakuwakuMix」出演。2015年秋、都内に事務所設立予定。http://sweets-bonappetit.net/

次へ

前へ