観光庁も認めた世界に通用する味!滋賀の酒粕チーズケーキ

観光庁も認めた世界に通用する味!滋賀の酒粕チーズケーキ

記事詳細


紹介している商品


外国の方にも喜ばれそうなスイーツ

観光庁も認めた世界に通用する味!滋賀の酒粕チーズケーキ

『湖のくに生チーズケーキ』は、琵琶湖という素晴らしい自然の恵みを抱えた滋賀県の酒蔵の酒粕を使用したスイーツです。琵琶湖周辺の日本酒を醸造する6ヶ所の蔵元さん(松の司、波乃音、喜楽長、美冨久、萩乃露、七本鎗)のもので、それぞれの利き猪口に入っているので、外国人の方にも喜ばれそうでしょう?

 

このチーズケーキ、2013年に観光庁が「究極のお土産」(※)に選定しているんです。製造しているのは、『工房しゅしゅ』という社会福祉法人あゆみ福祉会。地産地消をコンセプトにしたお菓子作りをしており、売上は福祉作業所で働く人たちの自立支援のために充てられます。

観光庁も認めた世界に通用する味!滋賀の酒粕チーズケーキ

口に運ぶと、パキっとした酸味があるもの、ふわっと柔らかく香るもの、蔵元さんによって、酒粕の味の違いがあるのがよくわかります。“利き酒”ならぬ“利き酒粕“ができるのも、美味しい地酒から生まれた良質でフレッシュな酒粕ならでは。

 

これは私の好みなんですが、酒粕の発酵が進んだ賞味期限ギリギリで食べるのがオススメ。その方がチーズと酒粕が馴染み、まろやかで奥深い味になるんです。

観光庁も認めた世界に通用する味!滋賀の酒粕チーズケーキ

また、写真のセット(プレミアム)は、酒粕ビスコッティ付き。このビスコッティにチーズケーキをつけながら食べても美味しいですよ。

 

※2013年11月29日観光庁主催の「世界にも通用する究極のお土産フォーラム」にて「究極のお土産」として選定された9品

紹介しているお店
工房しゅしゅ

※掲載情報は 2015/07/16 時点のものとなります。

  • 29
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
観光庁も認めた世界に通用する味!滋賀の酒粕チーズケーキ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

椿

ご当地グルメ研究家/日本外食リサーチ&PR協会理事​

椿

日本全国の美味しいモノを世の中に残すために日々奮闘中。「その地域で長く愛されているローカルフード」を探し、そこに如何に根付いているのかを研究。職業は“テレビの中の人”。WEB、雑誌などでも、グルメ情報に関するリサーチ・取材・レシピ提供・寄稿を行っている。耕作放棄地を再び田んぼにして酒米を作り純米酒にする「僕らの酒プロジェクト」に参加。
日本外食リサーチ&PR協会理事​

次へ

前へ