ワインと相性もいい、埼玉上尾の昔ながらのお煎餅は癖になる

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

ワインと相性もいい、埼玉上尾の昔ながらのお煎餅は癖になる

埼玉のもうひとつのお気に入り手土産

ワインと相性もいい、埼玉上尾の昔ながらのお煎餅は癖になる

前回、埼玉の「十万石饅頭」をご紹介しましたが、もう一つ埼玉の大好きな手土産で使えるものを紹介します。こちらは、埼玉県上尾にある「石川煎餅店」の昔ながらの手焼き煎餅。一度頂いたことがあって、そこからファンになってしまいました。

ワインと相性もいい、埼玉上尾の昔ながらのお煎餅は癖になる

しっかり焼かれているので、硬さもあって最初食べた時はクラッカーみたいな感覚をもちました。うるち米を使って作る昔ながらのお煎餅は、色んな味があるんですけど、一番気に入っているのは「しょうゆ味」。薄味のしょうゆなんですが、袋を開けた瞬間に拡がる香ばしさはたまりません。

 

ちょっと、大ぶりで、パッケージも昔ながらの雰囲気があるのでとても気に入っています。結構手土産にも使いますね。僕が煎餅を持っていくということで既に受けもいいですし、お煎餅は軽いので持ち運びがすごい楽、長持ちもするしね。仮に持っていく際に割れちゃったとしても、食べる時には割って食べるしね(笑)。あと、揚げているわけではないので、焼いているので太りにくいですしね!

 

一緒に合わせて飲みたいのは、もちろんお茶なんですけど、クラッカーに似た感じと言ったのは、ワインやビールでも全然違和感なく合わせられるからです。これは是非皆さんにも試してもらいたい合わせ方ですね。

 

やっぱり、自分が大好きなものを大事な人に持っていって喜ばれるのはうれしい物です。ぜひ、皆さんもこの昔ながらのお煎餅を体験してみてください。CIAO!

ワインと相性もいい、埼玉上尾の昔ながらのお煎餅は癖になる

※掲載情報は 2015/06/25 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ワインと相性もいい、埼玉上尾の昔ながらのお煎餅は癖になる
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ベリッシモ・フランチェスコ

料理研究家・タレント

ベリッシモ・フランチェスコ

ローマ(イタリア)出身。
現在は、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割で活躍、多数レギュラー番組出演、クッキングショー、全国講演、トークショー、料理イベント、広告、雑誌など。開催する料理教室は満席の人気。
スーパーにある食材で作れる・簡単に出来るイタリアン、食材の「味」と作る人の「パッション」を活かしたレシピが好評。

この記事をシェアする

次へ

前へ