あなたは、ミカンにいくつ種類があるかわかりますか?

あなたは、ミカンにいくつ種類があるかわかりますか?

記事詳細


紹介している商品


愛媛の特産物「ミカン」の、10の約束。

あなたは、ミカンにいくつ種類があるかわかりますか?

先日、出張先で訪れた愛媛県松山市で見つけたみなさんにぜひオススメしたい、ミカンジュースをご紹介します。その名も、「10(テン)」というブランドです。地方にありがちな名産品を、デザインやコンセプト含め、徹底的に洗練させた、究極の一品だと思います。それも単にデザインがスタイリッシュというわけではなく、そのブランドに掲げている「10(テン)」という、10に及ぶ約束が今後の地方特産品の、一つの指針になるのではないでしょうか?

 

「美味しいこと、美しいこと」「だれが、どのように作ったかがわかるものだけ」「安心、安全に対する思いの共有」など、「10」の10のこだわりが秀逸です。

 

不思議なことに、「ミカン」という柑橘は、実は存在しないのです。みなさんご存知でしたか?それぞれ種類があり、「清美(きよみ)」、「温州(うんしゅう)」など、それぞれ果実に名前があり、それを総称して「ミカン」と言います。ですから、ミカンそれぞれの個性を生かした商品ラインナップと、それを十二分に生かした商品戦略は、とても参考になります。

 

また何よりブランドから、「地域名」、「素材名」を一切排除し、チャレンジしている姿勢も評価できます。そして愛媛松山の地元からブランドをスタートさせ、昨年、東京・六本木、神奈川・鎌倉と徐々にそのブランドの良さを伝えるべく、出店を始めています。

 

特に、店舗でしか提供できない、愛媛から直送されたミカンを生絞りしてその場で飲める「生絞りジュース」は、本当に絶品です。これは生絞りということからテイクアウトのみになりますが、ぜひお試しいただけると嬉しいです!またこれから夏の時期、アイスキャンディもオススメします。

 

ミカンの可能性を引き出し、それをお客様に届けるという視点。この逸品をぜひ周りにみなさんに進めてみてください。 

※掲載情報は 2015/05/24 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
あなたは、ミカンにいくつ種類があるかわかりますか?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

松田龍太郎

食業プロデューサー

松田龍太郎

「食生活のスタンダードを向上させるをコンセプトに食を中心とした企画プロデュース業を日々営む。
また一般社団法人「日本パイ倶楽部」共同代表として、「ごはん、パン、パイ」を合い言葉に、パイを食する活動をはじめている。」

次へ

前へ