本場トムヤムフレーバーのピーナッツ。絶対喜ばれるタイみやげ。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2015/05/16 公開

記事詳細

本場トムヤムフレーバーのピーナッツ。絶対喜ばれるタイみやげ。

たっぷり入ったスパイスとハーブが本場の味を作り出す!

本場トムヤムフレーバーのピーナッツ。絶対喜ばれるタイみやげ。

こんにちは。現在滞在中のタイ・バンコクからのippinをご紹介します。タイ料理大好きの私は、国内外関わらず美味しいタイ料理レストランやレシピがあれば試し歩いていたのですが、実は今回が念願叶って初のタイ上陸です。タイ料理に惹かれたきっかけは6年ほど前に日本で少し料理教室のアシスタントをさせていただいていた時に、素晴らしいタイ料理の先生にお会いしたことでした。

それからというものの、インターネットでわざわざ冷凍で空輸された特殊なハーブやスパイス等を取り寄せ、自宅で調合してまで料理をするまでに。そこまで入れ込んでいたので、今回、私からおすすめしたい食べ物は書ききれないほどあるのですが、やはり日本に持ち帰っても本格的な味を簡単に楽しめる物を選びました。タイシルク製品のブランドとして、ジムトンプソンをご存知の方は多いかもしれませんが、実はおみやげ用の食品ラインナップも豊富です。

この可愛らしいパッケージの缶に入ったナッツシリーズは、まさにおみやげにぴったりなのです。以前に私も何度か頂いたことがあり、虜になってしまいました。今回は、お友達へのおみやげと自宅用に大量購入です。特におすすめなのがトムヤムフレーバー。トムヤム味は、いろんな商品で作られていますが、このナッツにはトムヤム味の調味料に加えて、私の大好きなタイの調味料、こぶみかんの葉っぱなどがたっぷりと入っているので、さらに本格的な味が味わえます。

人は礼儀正しく、美味しい物が溢れるタイ、日本からは6時間弱ととっても身近に感じられる国です。ぜひ訪れる機会があった際にはこちらもチェックしてみてください。お酒のおつまみにもぴったりでとっても喜ばれるはずです!

※掲載情報は 2015/05/16 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
本場トムヤムフレーバーのピーナッツ。絶対喜ばれるタイみやげ。
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

鈴木ありさ

ケーキデザイナー

鈴木ありさ

幼少時代からアートや海外のパーティーに興味を持ち、大学ではビジュアルアートを専攻。学生時代に訪れたボストンでケーキビジネスの存在を知り、日本にもスペシャルティーケーキの文化を広める存在になる事を決意。本場の技術を学ぶため、NYにあるThe Culinary Institute of America ペイストリーアーツ学科に進学。ケーキデコレーション第一人者であるBetty Van Norstrand氏と全米最高峰との呼び声も高いケーキデザイナー Ron Ben-Israel氏の元で学ぶ。二年次には学校代表でコンペティションでのセンターピースを任され金賞と最優秀賞と獲得。卒業後、元ファッションデザイナーCharlotte Neuville氏のケーキビジネスに一から携わりシニアアシスタントとして約2年間様々な作品制作を任される。2014年1月より5年ぶりに日本帰国。日本へSpecialty Cakeの文化を届けるという留学の本来の目標を達成すべく、独立。ウエディングやイベントでのデザインケーキ、デザート製作と共に、雑誌やウィンドウディスプレイ様の展示や撮影を目的としたケーキも製作している。

この記事をシェアする

次へ

前へ