今度の休日何食べる?ブランチを彩るおいしいエッセンス5選【前編】

今度の休日何食べる?ブランチを彩るおいしいエッセンス5選【前編】

記事詳細


爽やかな季節になりました。お仕事、生活環境が変わり、普段は朝からバタバタでと、いう方も多いのではないでしょうか?「休みの時くらい朝はゆっくり過ごした~い」という派も、「毎日、朝活バリバリ」派も、帰ってからゆっくりと楽しむための、『朝食~ブランチをすてきに過ごせるアイテム』を一挙ご紹介します。前編・後編とありますので、お見逃しな~く!

1:朝から国産ブラッドオレンジを補給する贅沢。

今度の休日何食べる?ブランチを彩るおいしいエッセンス5選【前編】

朝食のビタミン補給にぴったりなブラッドオレンジをご紹介いただいたのは、おもてなし料理コーディネーターの売間良子さん。このブラッドオレンジは愛媛県産で大変希少価値のあるものだそう。安心・安全な国産ブラッドオレンジをお取り寄せして、朝からフレッシュジュースを飲んだら、午後からの活動もばっちりですね!

2:そのままでも美味しいバターに、ひと手間で自分だけのスペシャルバターに!

今度の休日何食べる?ブランチを彩るおいしいエッセンス5選【前編】

オレンジ色が印象的な素敵な缶入りバターを紹介してくださったのは、料理研究家の尾田依子さんです。こちらは、神津牧場のジャージー牛の乳から作られているバターで、濃厚で味わい深いのが特徴だそうです。ブランチにおススメなのが、尾田さんが教えてくれる「フルーツバター」。聞いただけで美味しそうですね。詳しい作り方は記事をチェック!夏場は特にバターが美味しくなるそうですので、ぜひお試しください。

3:小豆島の名産が織りなす和風タプナードとは?

今度の休日何食べる?ブランチを彩るおいしいエッセンス5選【前編】

タプナードとは、南フランスのオリーブをたっぷり使用したペーストのことで、写真の和風タプナードをご紹介くださったのは、パン・料理研究家の萩山和也さんです。言わずと知れたオリーブの産地である香川県の小豆島。小豆島は、また醤油の産地でもあります。新鮮なオリーブと天然醸造丸大豆醤油もろみが出会ってできたのが「島のディップソース」。こちらを野菜が練りこまれたパンに塗ってトーストするのがおススメ!だそうです。ブランチでゆっくり楽しみたい逸品です。

4:自宅で淹れるからこそこだわりたい、おうちカフェの極意。

今度の休日何食べる?ブランチを彩るおいしいエッセンス5選【前編】

近頃にわかに話題になっているのが、サードウェーブコーヒー。家でもこだわりのコーヒーを美味しく飲みたいというお声をよく聞きます。そこで普段のドリップコーヒーを別物に変えてくれるツールを教えてくださったのは、外資系エグゼクティブ・アシスタントの依田早苗さん。タカヒロの細口ドリップポット「雫」。通常の注ぎ口は10mmですが、こちらは7mm。3mmの差が湯量を自在にコントロールできるのだそうです。写真のポットはマット仕様の特注品。見つけたら即買いの逸品です!

5:アメリカの古きよき時代の食器で寛ぎのブランチタイムを。

今度の休日何食べる?ブランチを彩るおいしいエッセンス5選【前編】

ダイニングプランナーの梅津貴宏さんが提案する、こちらの食器はアメリカのアンカーホッキング社で製造されていた「ファイヤーキング」ブランドの『ジェダイ』シリーズです。レトロな色合いがなんともおしゃれですね。実はこれアメリカではもう製造されていないのです……でも、ご安心を!日本のガラス職人の手によって当時の製法が再現され、販売もされています。日本製のアメリカンな食器で楽しい朝食をどうぞ!

※掲載情報は 2015/04/08 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
今度の休日何食べる?ブランチを彩るおいしいエッセンス5選【前編】
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ