お花見に、変わらぬ美味しさ築地の老舗団子屋「茂助だんご」

お花見に、変わらぬ美味しさ築地の老舗団子屋「茂助だんご」

記事詳細


紹介している商品


裏切らない美味しさだから今年もお花見のおともに

お花見に、変わらぬ美味しさ築地の老舗団子屋「茂助だんご」

お花見の季節になると必ず食べたくなるのがお団子。いつでもきちんと美味しい、お団子が築地にあります。 東京・築地市場に本店を構える茂助だんごは、創業明治三十一年。初代福田茂助さんによって誕生しました。当時はお店に来るお客さんに「ちょっとお茶でも」と言いながらお団子とお酒を出していたというエピソードも。そんな粋なお団子屋さんは、築地・魚河岸の旦那衆からも愛されていて、手土産としても人気です。 なんといっても一番人気はあんだんご。粒あんとこしあんが選べて悩んでしまいます。一口食べればその上品で、でも素朴な優しい甘さと、もっちりとした団子の美味しさに思わずにんまり。それもそのはず、あずきは北海道産十勝産で、契約農家さんが、有機質土壌の畑で丁寧に育てた最高級の小豆だけを使用しているから。そして、お団子の上新粉は国産米コシヒカリを挽くところから作業が始まると言います。完全自家製の上新粉だからこそ、噛むほどに口の中に広がる、お米の甘味や香りが感じられます。本店では午前中で2,000本以上のお団子が売り切れることも度々あるそうです。パッケージからも築地で愛されてきた心意気が伝わってきますよ。贈る場所も人も選ばない、すっきりとした甘さの小ぶりのお団子。食べている時にお団子がくるくる回らないよう、角形の串を使う気の利きようです。 創業から117年経っても変わらない、私たちを裏切らないお団子は、今年も花見を一層楽しくしてくれること間違いありません。

お花見に、変わらぬ美味しさ築地の老舗団子屋「茂助だんご」

築地の魚河岸名物らしいパッケージ

※掲載情報は 2015/04/03 時点のものとなります。

  • 15
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
お花見に、変わらぬ美味しさ築地の老舗団子屋「茂助だんご」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

柳沼愛子

アナウンサー/ヨーグルトソムリエ

柳沼愛子

地方局でのアナウンサー経験から全国の美味しいものを独自取材。またヨーグルトソムリエとして世界のヨーグルトに精通。局アナnet日本ベジフルアナウンサー協会の代表も務め、「食」の情報発信をアナウンサー仲間と行っている。野菜コーディネーター。現在TVCMクレハ「キチントさんシリーズ」に出演中。その他レポート・撮影もこなす動画制作が人気。☆東北放送ラジオ「Good モーニング」内「ベジフル通信」出演 ☆食と農まつり(福島県白河市) ベジタブルステージ出演 ☆FOODEX 美食女子ママの愛グランプリ 審査員・出演 ☆The Manhattan FISH MARKET オープニング記者発表会 出演 ☆本「ふくしま山菜探検隊」出演など

次へ

前へ