スリランカ産のキングココナッツを使ったココナッツウォーター

スリランカ産のキングココナッツを使ったココナッツウォーター

記事詳細


紹介している商品


感度の高い人は取り入れている?! ココナッツウォーター生活

スリランカ産のキングココナッツを使ったココナッツウォーター

数年前から多くの海外セレブや美しいプロポーションを保っているモデルたちに支持されているココナッツウォーター。もう取り入れていらっしゃる方も多いかと思います。オシャレな人のSNSでよく見かける、素敵な朝食セットの中でもよく登場しています。 ココナッツと聞くと、白くて甘~い濃厚な“ココナッツミルク”の味をイメージされる方も多いかと思います。 “あれはどうにも苦手”という方も多いご様子。しかし、ココナッツウォーターは全く違います!! 特にアラユマの「オーガニック エクストラ バージン ココナッツウォーター」は、他のブランドよりもさっぱり味。ほんのり自然の甘みと、少しの酸味、サラッとした飲み心地で、まさに、朝食と一緒に飲んだり、スポーツのお供に最適です。 なんと説明したらよいでしょう。樹脂をそのまま頂いているような。ある人は「自然の新鮮なナタデココみたい! 」と言っていました。確かにそう。以前に一世を風靡したナタデココは、ココナッツウォーターで作られているんですって。

スリランカ産のキングココナッツの高い栄養価に注目

スリランカ産のキングココナッツを使ったココナッツウォーター

今回ご紹介するスリランカでしか採れないキングココナッツは、その名の通り栄養もキング級。スリランカ政府もオーガニック栽培を推奨しているため、採れる量が限られている貴重なココナッツです。 中でも妊婦の私が特に注目しているのが「ラウリン酸」と「カリウム」の豊富さです。「ラウリン酸」は、母乳にも多く含まれる成分で、抗酸化作用があり、免疫を高めるといわれています。病原菌に弱い産まれたばかりの赤ちゃんが、母乳で育った方が病気になりにくいと言われているのはこのためだそうです。 もう一つの「カリウム」は、体内の塩分を流してくれる、むくみ解消に必須の成分。お腹が大きくなるにつれて、むくみに悩む妊婦さんが多いのが現状ですが、カリウムの多い食材はイモ類やバナナのように、決まってカロリーも高め。体重制限している私には悩ましい問題です。しかし、カロリーを抑えて、カリウムをたっぷり摂れる食材がここにあった! と目からうろこでした。 その他ココナッツには、血行を促す効果が発見されたり、ミネラル、酵母菌、乳酸菌、酢酵菌などの有用菌が豊富だったり、善玉菌を増やし、腸の動きを整える効果も期待できるなんて、便秘がちな妊婦にとってこれ以上ない味方じゃありませんか!是非、むくみや便秘で悩んでいる人が身近にいたら、オシャレな瓶詰めのココナッツウォーターギフトをお勧めします。

一足先にヘルシーなココナッツウォーター生活を

スリランカ産のキングココナッツを使ったココナッツウォーター

かれこれ15年以上前、旅行先の海辺でココナッツにストローを挿してもらって飲んだときは、「うっ、これがココナッツ?!」と思ったこともありました。あのころはまだ子供だったな。きっとこれから、もっと栄養価が見直され、ココナッツウォーターが日常に浸透していくことと思います。南国のフルーツ特有の独特な風味が苦手な方は、少々戸惑うかもしれませんが、飲んでいると癖になるんです。 どうしてもグビグビいけない人は、慣れるまで、お野菜やフルーツと一緒にスムージーにしてしまいましょう。今までのスムージーが更に健康的なドリンクに進化しますよ。 今ではすっかり私たち日本人にも浸透したアボカドやパクチーなどなども、最初は慣れない食感や味が苦手だった方もいますよね。接する機会が増え、親しみがますととっても美味しく、身体に良い食材として注目されます。是非皆さんも、一足早く、ココナッツウォーター生活を始めてみませんか。 【商品情報】 Organic king coconut water 100% (オーガニック キングココナッツウォーター 100%)

※掲載情報は 2015/04/01 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
スリランカ産のキングココナッツを使ったココナッツウォーター
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

渡邊里衛

元CA、企画&ライター

渡邊里衛

20歳からの5年間、日系航空会社にて客室乗務員として国内線/国際線を乗務。その後、女性のサポート側にまわりたいと考えるようになり、都内エステサロンにて施術技術を習得。マーケティング、広報業務を担当。2011年フリーランスに転向し、月刊婦人誌VERYにて、ファッション、美容、健康、食、ギフト、子ども服など、幅広いジャンルについて執筆中。現在代表を務める団体「CA MAMA+α」には120名以上の元CAと現役CAのママが賛同し、CA目線とママ目線、女性目線を通して、おすすめの情報や日々感じることをブログやFacebookで発信している。CA時代に培ったホスピタリティに、ママとしての優しさや温かさが加わり、メンバーたちと日々情報を交換し、多方面で活動中。現在自身も妊娠中。一般社団法人CAネットワーク「CAN」キュレーターとしての活動もスタート。CAN:エアラインの垣根を越えた、世界を飛び回ってきた私達が、日本の良さを発掘し、それを発信する活動を行う。

■FB:https://www.facebook.com/cannetcan
■WEB:http://c-a-net.com/

次へ

前へ