オリーブ選びに迷ったら、「銀座店限定4種のアソート」

オリーブ選びに迷ったら、「銀座店限定4種のアソート」

記事詳細


紹介している商品


日本にいながらして本場のオリーブ漬けを愉しめる

オリーブ好きの湖山が自信をもっておすすめできる、オリーブの実の専門店「オリーブマーケット」のオリーブ漬けをご紹介します。先日も、本場スペインにて様々な食材に触れて参りましたが、イビサ島では人生至上最高のオリーブ漬けに出会えました。しかし、日本ではなかなか感動できるオリーブには、よっぽど食べ歩きや飲み歩きをしていないと、出会えません。ですが、日本でも手軽に美味しいオリーブが手に入る「オリーブマーケット」は、重宝しているお店の一つです。

オリーブ選びに迷われたら、銀座店限定で販売している「4種のアソート」がオススメです。アソートされている4種は、

ミラノ風アンチョビ グリーンオリーブ(バジル風味)

ピテットライプ 種抜きブラックオリーブ

サラサミックス オリーブ

完熟トマトのマリナーレ(セミドライトマト)

です。

人気の商品を食べ比べられて、好みの味を見つけるのにも最適です。また、オリーブの他にもピクルスや極上のドライトマトのオイル漬けもあり、これまたら感動を誘います。

オリーブ選びに迷ったら、「銀座店限定4種のアソート」

食べ方としては、もちろんそのままタパスとしても、十分存在感があります。私はよくパスタやオープンサンドのタルティーヌにするなどアレンジしてより美味しくいただいています。手土産としても喜んでもらえると思いますし、自宅で行うパーティーなどのおもてなしの食材としても最適です。飲み物はスペインのカタルーニャ地方で生産されるスパークリングワインの「カヴァ」などと合わせて、本場の雰囲気で楽しんでいただきたいと思います。

今回オリーブを盛りつけた器は、あえて京都を巡った際にみつけた清水焼きの和のテイストのものをチョイスしました。

紹介しているお店
オリーブマーケット

※掲載情報は 2015/03/14 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
オリーブ選びに迷ったら、「銀座店限定4種のアソート」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

湖山くれみ

料理家・フードディレクター

湖山くれみ

FTW.llc代表/料理家・フードディレクター。
TVや雑誌のフードコーディネートやスタイリング、レシピ監修、執筆、広告、プロモーション全般。 自社でアパレルブランド展開。
企業向けのフードサービスを幅広く実施し国内外問わず注目を集める。
★著書:料理家10人のとっておきスープレシピ(エイ出版社)
★ブログ:
http://kuremi-blog.com/
★ig:https://www.instagram.com/kuremi.art/
★#cart
https://cart.st/kuremi
★ぐるなびippin
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/koyamakuremi/
美容師、OL、イラストレーター、カフェ経営を経てフリーの道へ。
2015年〜 
合同会社FTW.llcを設立と共に
自身の手がけるエプロンファッションブランド『escargot』をスタート。
日常のライフスタイルにすぐにでも落とし込めそうな“おもてなしポイントと居心地の良いお洒落感”でテーブルを囲むと笑顔になれるフードディレクションの数々を現在も手がけている。

次へ

前へ