贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選

贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選

記事詳細


空前のパンブームが続いていますね。全国各地に高級食パン専門店がオープンしたり、テレビや雑誌などでもパンの特集が組まれたり……。

今までは「日常食」だったパンも、素材や製法などを吟味することでリッチになり、特別な日にも食べたくなるものが増えてきましたよね。

そこで今回は、のんびり過ごしたい休日の朝にピッタリな、とっておきのパンを3種類ご紹介します。スイーツとしても楽しめる贅沢な味わいのパンは、贈り物にもおすすめです。

春の新生活を始める方にエールを込めて、一日が素敵に始められそうなパンを贈ってみませんか? ぜひご利用ください!

 

1:一日の始まりを豊かにしてくれる! “ふじ森”の「プレミアムベリー&ベリー」

贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選
贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選
贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選

「美味しいものは我慢しない」というコンセプトのもと究極の贅沢を追求して作られているふじ森の食パンは多くの方から支持されています。

そんなふじ森から、春を味わうプレミアムな食パンが発売されています。

過去にも大きな反響を呼んだいちごの食パン、その名も「プレミアムベリー&ベリー〜ホワイトチョコ仕立て〜」

名前だけでウキウキしてしまうこちらの食パンは季節限定。販売を心待ちにしていたファンも多いそう。

まず見た目からも感じられるのは、パンみみのサクサク感。

サクッと軽やかでありながらリッチな旨みが詰まっていて、「ひとくちめから最大限の美味しさを味わえる」まさにそんな食パンなのです。

リベイクすることでさらにパリッと、まるでクロワッサンをまとっているかのようで、今までに食べたことのない感覚です。

そしてもうひとつ驚くのは、ごろっと入ったいちごの果肉。

どこを切ってもいちごの果肉が出てくるほどふんだんに入っています。

甘酸っぱい果肉の部分を頬張ると、フレッシュないちごジャムを付けたような味わいに。

プレミアムな食パンは、きっと皆さんの毎日に彩りを添えてくれると思います。

 

ブランド名: ふじ森

商品名:【いちご食パン】プレミアムベリー&ベリー〜ホワイトチョコ仕立て〜(お取り寄せ可)

2:あの名店がパンも作っていたなんて!“下鴨茶寮”の「料亭のあんぱん」

贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選
贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選
贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選

ドスンッ。「あんぱん」というと丸いイメージですが、これは言い換えれば「あんこ入り食パン」。手に取ると、粉と小豆の重みをしっかり感じとれます。

京都の「下鴨茶寮」で売られているのが「料亭のあんぱん」。デニッシュ生地とつぶあんのリッチなテイストです。

「おすすめの食べ方は?」とお店の方に問うと「フライパンでバターで焼いてみてください!」とのこと。トースターで焼くより少々手間かもしれませんが、美味しさは格別です。特に(スライスして)冷凍保存した食パンを美味しく再現する時、この方法なら間違いなく、おすすめだそうです。

さっそく実践してみると、熱したフライパンでとろりと溶けたバターがじわじわとパンに染み入り、表面はこんがり。香ばしく甘い香りがキッチンに充満してきます。焼き始めると意外に早く、片面10秒をひっくり返すこと2回。トースターで焼くのとほぼ変わらないか、むしろ早いかもしれません。

焼けたパンをお皿に移し紅茶と一緒にいただくと、生地の中まで染み入ったバターが口の中に溶け出してきます。サクサクじゅわっ。バターの塩気とつぶあんも合う、合う、おいしい〜。紅茶以外にも、コーヒー、緑茶、ほうじ茶、何とでも相性良さそうです。きっとトースターで焼いただけでもおいしいと思いますが、店員さんの「おすすめです!」を信じてみては? 和紙にくるまれてギフトや手土産にも素敵です。

 

ブランド名:下鴨茶寮

商品名:料亭のあんぱん(お取り寄せ可)

3:冷蔵庫から出して10分後がベスト! “八天堂”の「プレミアムフローズンくりーむパン」

贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選
贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選

“空飛ぶくりーむパン”と呼ばれるパンがあります。

本店が広島県三原市にある『八天堂』の商品。初代の森光香氏が昭和8年に和菓子店を始めたのが最初。2代めの義文氏が昭和40年代に洋菓子を取り入れ、さらに現在の3代めである孝雅氏が、神戸のフロインドリーブというドイツパンの名店で4年半の修業をして天然酵母を用いるパン店へと変更し、成長してきた会社です。

その集大成的商品が「くりーむパン」。「東京からシャワー効果」をコンセプトに、そのほとんどを東京、大阪に飛行機で出荷し、大盛況。それが“空飛ぶ”と呼ばれる所以です。

実はこれ、「業界の常識を覆した」といわれています。通常のそれは、製造時にパン生地とクリームを同時に焼きますが、それではクリームのフレッシュさが損なわれてしまうと考え、『八天堂』では「外側のパンを焼いてから、注入器を用いてクリームを注入する」ということを思いついたのです!

さらに、冷蔵してもしっとりと柔らかくなるように、改良しました。その結果、口どけが良く、時間がたっても柔らかいことでスイーツ感覚としても味わえると評判に!!

この「くりーむパン」を最高の状態で味わうには「冷蔵庫から出して10分」が良いとされています。エッセンス・リキュール類を使用していないため、素材本来の自然な味わいも楽しめます。カスタードのほか、生クリームや抹茶などバリエーションも豊富です。

 

ブランド名:八天堂

商品名:プレミアムフローズンくりーむパン(お取り寄せ可)

※掲載情報は 2021/03/22 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
贈り物にもおすすめ! のんびり過ごす休日の朝に食べたい人気パン3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ