【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」

【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」

記事詳細


紹介している商品


有名パティシエ渾身!カカオ香る…大人気クッキー

【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」

今回は、大阪和泉市にあるパティスリー『T.YOKOGAWA』のCUORE(クオーレ)という絶品クッキーをご紹介します。

こちらのお店は、とことんこだわり抜いた最高級の素材をシンプルに調理し、お菓子そのものの風味を提供する大人気店です。それもそのはず、職人である横川哲也氏は、洋菓子コンクール受賞歴や数々のメディア出演歴を持つ、スイーツ界の超有名人!創業時の理念をモットーに横川氏が作り上げたCUORE(クオーレ)は数あるクッキーの中でも一押しなんです!

【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」

まず、この心ときめく可愛らしいデザインの箱に注目!見た目にもこだわりたいという方にぴったりですね!

【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」

クッキーは一枚一枚個包装になって特別感が溢れています。袋にプリントされたロゴも可愛すぎませんか!?

【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」

袋を開けてみると、クッキー生地よりも分厚いチョコレートが贅沢にサンド! 重厚感たっぷりで、見ているだけで美味しさが伝わってきますね。

【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」

一口食べてみると、ザクッとした外側のクッキー生地にチョコレートとナッツの香ばしさがマッチして……とっても美味しい!! 美味しさの秘密……それは、厳選した素材選びと職人さんの手作業による製法技術です。

濃厚チョコレートをたっぷりと使用したクッキー生地は一つ一つ手作業で型抜きされ、こんがりとオーブンで焼き上げられます。

中にサンドするのは、自家製キャラメルナッツ風味のチョコレート! 低温で時間を掛けてローストしたヘーゼルナッツとアーモンドをキャラメルに混ぜ合わせペースト状に。そこにチョコレートを入れ、クッキーにサンドすれば、香り・風味・口溶けにとことんこだわったリッチな味わいに仕上がります。

職人さんの手で、最初から最後まで丁寧に作り上げられたクッキーは【売切必至】になるのも納得です!

【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」

また、素材本来の美味しさを生かした新鮮なお菓子作りをモットーにされているので、保存料や添加物は一切不使用! 老若男女問わず、安心してお召し上がり頂けます。長く保存ができるお菓子よりも風味や香りの豊かさを重要視されているという、職人さんの強い信念が何とも“粋”でかっこいいですね!

 

【売切必至】食べる人を楽しく笑顔にさせてくれる……甘さ控えめで、ザクッとした食感とチョコレートの風味を大切にしたクッキー! 個包装なので贈り物としても重宝しますよ。バレンタインやホワイトデーにもおすすめです。完売してしまう前に、是非ゲットしちゃいましょう!

【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」
紹介しているお店
菓子工房 ティヨコガワ

※掲載情報は 2021/01/13 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【売切必至】大阪の名店が誇る、魅惑のチョコクッキー「CUORE(クオーレ)」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

森里佳

グルメコンシェルジュ

森里佳

京都在住30代。
東京で6年間のテレビ制作経験を経て
現在は、ミシュランガイド星付きレストランや
超予約困難店などの有名店から
立ち飲み酒場やスイーツ店まで幅広く
年間約500軒食べ歩き中!!

通常のフードライターとは異なり
基本的に仕事として飲食店に取材はせず、
自分が行きたい店をプライベートで訪れて
美味しいと思った料理について、
後に自分が関わっている媒体で
紹介するスタイルを取っている。

【媒体】
・インスタグラム
 https://www.instagram.com/gourmet_rika/
・京都市観光協会公式サイト
 「朝観光夜観光」記事掲載中 ※毎月更新
 https://ja.kyoto.travel/tourism/article/asakanko-yorukanko/
・京都市観光協会公式観光案内所
 「グルメ専門コンシェルジュ」 ※2020年9月まで

次へ

前へ