新宿御苑前の名店「中国料理 礼華(らいか)」のフカヒレ姿煮込みをご家庭で

新宿御苑前の名店「中国料理 礼華(らいか)」のフカヒレ姿煮込みをご家庭で

記事詳細


紹介している商品


湯煎するだけの逸品は、ご飯や麺にも相性よし

新宿御苑前の名店「中国料理 礼華(らいか)」のフカヒレ姿煮込みをご家庭で

新宿御苑前にある私のお店から数分の場所に、中国料理のお店『礼華(らいか)』さんがあります。私が一番通っている中国料理店で、特に大事な会食・接待には間違いがない名店です。

新宿御苑前の名店「中国料理 礼華(らいか)」のフカヒレ姿煮込みをご家庭で

お料理はどれも素晴らしく、特にスペシャリテである「フカヒレの姿煮込み」は正に逸品。

 

フカヒレ料理はフカヒレの質はもちろん、ソースの味が決め手となりますが、丁寧に取った出汁から作られるソースは、繊細かつ濃く深い美味しさです。

 

お店の味そのままに、ソースごと冷凍パックしたものが『中国料理 礼華 お取り寄せ厨房』の「紅焼排翅(フカヒレ姿煮込み)」です。

新宿御苑前の名店「中国料理 礼華(らいか)」のフカヒレ姿煮込みをご家庭で

お店で丁寧に仕上げた「フカヒレの姿煮込み」を冷凍したもので、解凍し5分ほど湯煎するだけで、高級レストランの味が楽しめます。

新宿御苑前の名店「中国料理 礼華(らいか)」のフカヒレ姿煮込みをご家庭で

そのままでも極上の一皿となりますが、ソースもたっぷり入っているので、ご飯や麺類に合わせてもまた格別です。

 

ご家庭で楽しむのはもちろん、グルメな方へのギフトにもオススメです。

※掲載情報は 2019/08/01 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
新宿御苑前の名店「中国料理 礼華(らいか)」のフカヒレ姿煮込みをご家庭で
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

氏家健治

ケンズカフェ東京 オーナーシェフ

氏家健治

1968年東京生まれ。

ホテルオークラ東京、赤坂アークヒルズクラブ、レストランマエストロ等、高級店で研鑽を重ね、調理および製菓・製パンの技術を体得する。

1998年、東京・新宿御苑前に「ケンズカフェ東京」を開店。

ファミリーマートのスイーツ監修をはじめ、ライセンスビジネスも世界展開する。

また経営者・起業家向けのビジネス講演会も日本全国で多数おこなっている。

著書に『余計なことはやめなさい!』(集英社)、『1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ』 (SB新書) などがある。

次へ

前へ