手土産にオススメ!金魚鉢の中を金魚が泳ぐマンダリンオリエンタル東京の夏スイーツ

手土産にオススメ!金魚鉢の中を金魚が泳ぐマンダリンオリエンタル東京の夏スイーツ

記事詳細


紹介している商品


食べるのを忘れて眺めてしまう可愛らしい金魚スイーツ

  • 手土産にオススメ!金魚鉢の中を金魚が泳ぐマンダリンオリエンタル東京の夏スイーツ
  • 手土産にオススメ!金魚鉢の中を金魚が泳ぐマンダリンオリエンタル東京の夏スイーツ

マンダリンオリエンタル東京の夏スイーツ「金魚ルージュ」と「金魚ジョーヌ」はまるで金魚が金魚鉢の中を泳いでいるかのような涼やかなスイーツです。

その可愛らしさは、思わず見とれて食べるのを忘れてしまうほど!

 

この金魚スイーツは、赤い金魚が泳ぐ「金魚ルージュ」と黄色い金魚が泳ぐ「金魚ジョーヌ」の2種類。

「金魚ルージュ」はアーモンドのフレーバーのパンナコッタとマスカット、アロエベラ、かぼすのジュレのコンビネーションで、「金魚ジョーヌ」は芳醇な味わいのピーチバニラムースとレモングラスのジュレ、桃のコンポートのコンビネーションになっています。

それぞれ上質なマスカットとピーチのフルーティな香りとフルーツ本来のしっかりとした味わい、パンナコッタまたはムースとジュレのほのかな甘さ、口当たりの滑らかさが素晴らしく、見た目の可愛らしさだけでなく、お味の点でもとても満足度の高い一品です。

江戸日本橋夏イベントとのコラボレーションスイーツ

手土産にオススメ!金魚鉢の中を金魚が泳ぐマンダリンオリエンタル東京の夏スイーツ
手土産にオススメ!金魚鉢の中を金魚が泳ぐマンダリンオリエンタル東京の夏スイーツ

マンダリンオリエンタル東京の金魚スイーツは7月5日から開催されているイベント「EDO EDO 江戸日本橋2019~五感で楽しむ、江戸の涼~」とのコラボレーションスイーツ。

この時期、毎年恒例で金魚のモチーフが日本橋の街に溢れます。

日本の涼を感じるマンダリンオリエンタル東京の金魚スイーツをご自身で楽しむのもよし、おもたせでお求めになるのもオススメです。

期間限定で9月23日までザ マンダリン オリエンタル グルメショップで購入可能。

 

「金魚ルージュ」「金魚ジョーヌ」各800円。

※掲載情報は 2019/07/25 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
手土産にオススメ!金魚鉢の中を金魚が泳ぐマンダリンオリエンタル東京の夏スイーツ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ローズ麻生育子

サロン道(C)研究家

ローズ麻生育子

有限会社ハッピーキューブス代表、サロネーゼカフェ(C)プロデューサー。
東京・世田谷生まれ。
青山学院大学フランス文学科卒業後、ラフォーレ・ミュージアムの企画室にて、コーディネーターとして、アートを中心としたイベントの企画、運営に携わる。
その後、子育ての傍ら京都造形芸術大学建築学科で学び、2級建築士の資格を取得。
2006年に起業後は女性のキャリア・生き方をサポートするイベントやセミナーの企画運営、企業のPR&ブランディングなども手がける。
2012年、3月6日を自宅を活用して教室などを開く女性(=サロネーゼ)を応援する「サロネーゼの日」として記念日に制定し、サロネーゼのコミュニティ「サロネーゼカフェ@」の運営を開始。

次へ

前へ