驚きの味!パティシェの味に癒されて「おひさまマドレーヌ」

驚きの味!パティシェの味に癒されて「おひさまマドレーヌ」

記事詳細


紹介している商品


超有名パティシェが織り成す、味の違いに驚きのマドレーヌ

外見はいたってシンプルですが…。一口食べるとほとんどの人の目が「パキッ」と開いて、ちょっとした驚きの表情に!こんなに、これほど、シンプルなマドレーヌにまで味に違いがハッキリ出るのか、と驚いてしまうんです。パティシェの技量に感動します。そう、それはシンプルなスイーツだからこそ、ごまかせない説得力ともいえます。シンプルなスイーツの奥深さが具現化されているともいえるのです。

驚きの味!パティシェの味に癒されて「おひさまマドレーヌ」

オーナーパティシェの横山知之さんは、大阪ホテルプラザ、ホテルオークラ、ホテルニューオータニなどのホテル修行を経て、シェフパティシエだったホテルニューオータニ幕張務め時代にテレビに出演しました。一つの道のチャンピオンを決める某有名テレビ番組のケーキ職人選手権で、初の三連覇を達成されたのですが、私もその番組を見ていたので、当時の3連覇の衝撃は記憶に鮮明に残っています。ホテル内のパティシェだったので、個人名がそれまで特出されていたわけではないのですが、一躍時の人に。実はテレビ出演以前からも数々の名だたるコンクールで賞を受賞されてきた方で、ニューオータニのケーキは何度も食べていたのですが、改めて味を頭の記憶の中から思い出したりしました。

ケーキ愛、地元愛、愛たっぷりのマドレーヌ

ですが、私の記憶にあるのは、その技量だけでなく、テレビ画面からも映る横山氏のお人柄。ケーキに対する真摯な姿勢でした。誠実なお人柄が強く印象に残りました。

ご自身のお店を開店されたのが都会をあえて避けて愛する千葉県の地元に出店されたのも、素敵で、横山氏らしい気がします。地元愛があるって、それだけでも商品に対する愛情も深そうな気がしませんか。

フワフワしっとり癒されて

ちょっと大きめのマドレーヌは、少しズッシリした重量感ですが、食感はフワッと柔かで、口の中でほどけるような。いっぽうで口の中で小麦粉が馴染むしっとり感もあって。卵の風味や香りも感じられ、素材がしっかりしているなあ、と思う味。フランス菓子のマドレーヌなんですが、日本の味のマドレーヌ、とでもいいましょうか。本気のプロの味もしつつ、どこか懐かしくて、疲れた時など癒されてしまいますよ。

 

ネーミングもかわいいですよね。元気をくれそうなネーミングですが、食べたらニッコリお日さまマークの表情になってしまいそうな優しさも感じるマドレーヌなんです。

※掲載情報は 2019/08/03 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
驚きの味!パティシェの味に癒されて「おひさまマドレーヌ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

小倉朋子

(株)トータルフード代表/トータルフードプロデューサー

小倉朋子

(株)トータルフード代表取締役/亜細亜大学講師/「食輝塾」主宰/日本箸文化協会代表/農水省関東農政局食育推進ネットワーク幹事/ジャパンビアソムリエ協会マナー顧問/(社)エチケット・マナー協会理事

来世も再来世も食の仕事を!生粋の食マニア。トレンド、食文化、お取り寄せ、マナー、ダイエット、食育、伝統食…専門は広く、多角的に食の提案しています。どんなメニューも可能、店舗、食品関連のメニュー開発から一連のフードプロデュース多数。世界の食事マナーと食を総合的に学び生き方を整える「食輝塾」主宰。20年近く一度も同じ内容せず毎月開催を更新中!

●メディア
NHKラジオ番組3年以上レギュラー講師、日テレ「世界一受けたい授業」、テレビ朝日「芸能人格付けチェック」、はなまるマーケットなど出演、新聞、雑誌連載

●著書
『私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない』(文響社)、『世界一美しい食べ方のマナー』(高橋書店)、『愛される「ひとり店」の作り方』(草思社)、『「いただきます」を忘れた日本人』(アスキー新書)、『グルメ以前の食車マナーの常識』(講談社)ほか、ベストセラー多数

次へ

前へ