「神戸に行くなら買ってきて!」異国情緒のあるオシャレな神戸のお菓子土産

「神戸に行くなら買ってきて!」異国情緒のあるオシャレな神戸のお菓子土産

記事詳細


神戸は、大阪、京都と並ぶ関西の3大観光地のひとつ。海と山に囲まれた街で、異人館や中華街などの異国情緒あふれるスポットに、おしゃれなベイエリアなど見どころが満載で今回は神戸の代表的なお菓子など、おすすめのお土産をラインアップ。どれも観光地から立ち寄りやすいので、ぜひ訪れ見てくださいね。

1:美味しさはもちろん、かわいい包みのジャンドゥーヤにキュン!

「神戸に行くなら買ってきて!」異国情緒のあるオシャレな神戸のお菓子土産

1826年にイタリア北部の街トリノで誕生した老舗チョコレートブランド「カファレル」は、神戸旅行でぜひ訪れたいお店のひとつ。厳選された原材料を、型を使わない独自の製法で、一つひとつ丁寧に仕上げたジャンドゥーヤチョコレートの、香り高く、とろけるような舌触りにうっとりすること間違いなし!またキノコ・ミツバチ・てんとう虫といったパッケージも思わず楽しくなってしまいます。

2:時代が変わっても愛され続ける、夙川の人気クッキー

「神戸に行くなら買ってきて!」異国情緒のあるオシャレな神戸のお菓子土産

1964年に創業した夙川の老舗洋菓子店『エルベラン』が、店の名前を冠した「エルベランクッキー」。これはチョコレートサブレにパイを巻き、フランス・ヴァローナ社のチョコレートをサンドした逸品。他にもカルピス低水分バター、国内産小麦、特製生クリーム、ジャージー牛乳が使われています。ほんのふた口サイズなのに、サクッとした生地の食感と上質なバターの香り、芳醇なチョコのハーモニーを愉しむことができる贅沢をどうぞ。

3:甘酸っぱい「ポーム・ダムール」は、神戸っ子の思い出の味!

「神戸に行くなら買ってきて!」異国情緒のあるオシャレな神戸のお菓子土産

1971年の創業以来、味を守り続けている『神戸・元町 一番舘』の「ポーム・ダムール」。神戸では、子供の時から好きだったとか、おばあちゃんが好きでよく買ってきてくれたとか、バレンタインにプレゼントしたとか……。昔から愛されているお菓子です。フレッシュなリンゴを蜜でボイルし、ほろ苦いチョコレートで優しく包んだ逸品は、甘味と酸味がぎゅっと凝縮された上品な味わいです。

4:爽やかな香りがふわっ!ホテルメイドのレモンケーキ

「神戸に行くなら買ってきて!」異国情緒のあるオシャレな神戸のお菓子土産

美しい神戸港に270度囲まれたラグジュアリ―ホテル『ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド』。お客様に提供するパンやスイーツをより多くの方に…と言う思いで展開しているのがベーカリーショップ『ル・パン神戸北野』です。多彩なラインアップの中でも、瀬戸内産レモンをたっぷりと使用した、ル・パンオリジナルのレモンケーキは、神戸土産としても人気を集めています。ふわふわの生地に、瀬戸内レモンの皮のコンフィを贅沢に混ぜ込んだ、マイルドな酸味とコク深い豊かな風味をお愉しみいただけます。

※掲載情報は 2019/06/07 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
「神戸に行くなら買ってきて!」異国情緒のあるオシャレな神戸のお菓子土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ