絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

記事詳細


雑誌やテレビなどで度々特集される台湾。東京からたった4時間で行ける身近な海外のひとつです。これから6月にかけて台湾は雨季に入りますが、大型連休や夏休みに台湾旅行を計画している方も多いのでは? 台湾はおいしいグルメがいっぱい! 今回はそんなグルメ大国・台湾でオススメのグルメなお土産を集めました。もう一度買いに台湾へ行きたくなる一品ばかりですので、リピーターの方もぜひチェックしてみてくださいね。

1:地元でも人気ブランド! チーズケーキみたいな味わいの「パイナップルケーキ」

絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産
絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

まずは定番土産から。台湾南部の都市、高雄で1890年から続く老舗中の老舗の中華菓子屋『舊振南餅(ジゥジェンナン)』のチーズケーキみたいな「パイナップルケーキ」は、台南産の厳選されたパイナップルと昔ながらの冬瓜入りで、甘さも酸味も程よく口当たりなめらか。クッキー生地には美味しい新鮮な卵とバターに、特製の粉チーズが練りこまれ深みのある仕上がりとなっています。地元でも幅広い層に人気の優良ブランドです。

2:生地とあんのバランスが絶妙!防腐剤や香料不使用の濃厚「パイナップルケーキ」

絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

台湾で初めてプーアル茶専門店を開いたお茶屋『廣方圓茗茶(クァンファンユェン・ミンチャー)』。防腐剤や香料を一切使用していない「パイナップルケーキ」は、冬瓜を加えたものが定番ですが、こちらは麦芽糖のみでじっくり8時間も煮込んだ、かなり濃厚な仕上がりになっています。ほろっと崩れるミルキーな生地と濃厚なあんとのバランスが絶妙な一品です。元記事では、アンバサダーホテルのパイナップルケーキもご紹介しています。

3:甘じょっぱいテイストがどこか懐かしい! サクサク食感が楽しい「ネギケーキ」

絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

続いても、パイナップルケーキの名店として知られる『佳徳糕餅』から、通好みな「ネギケーキ」をご紹介しましょう。シンプルなパッケージの帯にネギのイラスト。野菜のスイーツは多いですが、ネギが練りこまれたクラッカーにヌガーを挟んだ香りが独特なお菓子です。塩気がちょうどいいサクサクとしたクラッカーと中に挟まれた甘いヌガーは、甘じょっぱいお菓子が好きな方におすすめ。ワインのおつまみにもぴったりですよ。

4:とろ〜りとろけるやわらか食感がたまらない! 甘さ控えめな「タロイモ饅頭」

絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

台中に本店を構える『裕珍馨(ユージェンシン)』はパイナップルケーキの有名店。看板の影で隠れた人気を博すのが「タロイモ饅頭」。高級感溢れる紫色の箱に入った饅頭は、何層にも重なったパイのような皮にお餅とタロ芋あんが包まれています。濃厚なタロ芋の風味が感じられるあんは甘すぎず、とろ〜りとろける独特のやわらかい食感が楽しい一品です。そのままでも充分おいしいですが、温めるとよりタロイモのホクホク感がアップします。

5:アーモンドのザックザク食感と香ばしさ広がる!やさしい甘さの牛乳ヌガー

絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

ヌガーというとヨーロッパのお菓子というイメージがある方も多いかもしれませんが、中華圏でもまるで日本のキャラメルのような存在の人気菓子。台北を中心に全土で展開している『CHERRY GRANDFATHER(櫻桃爺爺)』の「オリジナルヌガー」は、牛乳たっぷりのやさしい味わい。定番の「オリジナルヌガー」にはアーモンドがたっぷり入り、ヌガーの甘みにアーモンドの香ばしさがプラスされ、ザクザク食感はトリコになりますよ。

6:まだまだ知られていない希少品! 高品質でコク深い台湾紅茶「日月澤紅茶」

絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産
絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

台湾の真ん中、ちょうと“おへそ“にある場所にある日月澤という湖。周辺は台湾国内きってのリゾート地です。そんな素敵な日月澤湖近辺で生産される台湾紅茶「日月澤紅茶」はご存知でしょうか?知名度が低くあまり知られていないのですが、とても高品質な味わいのフルリーフ紅茶です。アッサム種のコクがあり、ストレートもおいしいですが、ミルクもとてもよく合います。台北市内でも『沁園』というお店で購入できます。

7:花のような豊かな香りが幸せな余韻を残す!台湾を代表する名物「凍頂烏龍茶」

絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

先にご紹介したお茶屋さん『沁園』は、、合わせてチェックしていただきたいのが「凍頂烏龍茶」です。凍頂烏龍茶は、台湾の中央部で栽培される台湾を代表する烏龍茶。抽出前の茶葉の香りさえ香ばしく、抽出するお茶の色は光り輝く黄金色で見るだけでも贅沢な気分になります。凍頂烏龍茶の特徴である花のような爽やかな香りが鼻を抜け、飲んだ後まで幸せな余韻が残ります。

8:大量購入でも重量オーバーの心配なし! 地元スーパーで見つけた海苔とふりかけ

絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産

どの国を訪れても地元のスーパーマーケットでのショッピングは楽しいもの。その土地の旬や、地元の人たちに人気のアイテムが見つけることができます。台北なら大型スーパーマーケット『家楽福(カルフール)』はチェックして損のないお店。動物性たんぱく質の代わりに大豆で作られたベジタリアンふりかけ「海苔素香鬆」や、海苔の間にナッツがサンドされたお菓子「海苔堅果夾心」は、軽いので重量も気にせず買えるお土産のひとつです。

※掲載情報は 2019/04/27 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
絶対失敗しない!「さすが」と言わせるおいしい台湾グルメ土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ