北九州人が愛するの元気の源、資さんうどんの『もつ鍋うどん』と『もつ鍋セット』

北九州人が愛するの元気の源、資さんうどんの『もつ鍋うどん』と『もつ鍋セット』

記事詳細


紹介している商品


牛モツとうどんの相性が絶品の鍋

今回ご紹介する商品は、福岡県北九州市を中心に39店舗展開しているうどん屋さん「資さんうどん」の『もつ鍋うどん』です。
1976年に北九州で発祥した「資さんうどん」は、創業以来、豊富なメニューと「味良し、価格良し、 元気良し」のお店として地域の皆さまに愛されているお店です。なお、資さんと書いて「すけさん」と呼びます。

 

資さんのうどんつゆは、厳選された「うるめ節、さば節、かつお節」を使用しているので、だしの旨味だけでなく、具材の良さを引き出す万能つゆとして人気があります。もつは、生の牛テッチャンを特製ダレで味付けをし、余分な脂を落としているので、モツの旨味を十分に楽しめます。
また福岡うどんの人気具材として「ごぼう天」がありますが、ごぼうの旨味がスープとマッチするだけでなく、食感だけでなく、飽きの来ない作りになっていることも特徴です。

 

そんな「資さんうどん」の『もつ鍋うどん』を自宅でも味わっていただくために販売されている『もつ鍋セット』があります。

北九州人が愛するの元気の源、資さんうどんの『もつ鍋うどん』と『もつ鍋セット』

『もつ鍋セット』は2人前と4人前があり、セット内容は
・うどんつゆストレート 360㏄×2袋(2人前)、4袋(4人前)
・味付け牛テッチャン 230g×1袋(2人前)、2袋(4人前)
・冷凍うどん 250g×1玉(2人前)、2玉(4人前)
・輪切り唐辛子
となっています。

 

その他、キャベツ・ニラ・たまねぎ・人参・もやしなどの野菜の他、丸天などの練り物てんぷら、にんにくチップを入れて我が家の『もつ鍋うどん』を作ってみてはいかがでしょうか。
うどんは一緒に入れて味わっても良いですし、最後のシメにしても美味しくいただけますし、卵とご飯でおじやにも合うスープであることも間違いありません。

北九州人が愛するの元気の源、資さんうどんの『もつ鍋うどん』と『もつ鍋セット』

北九州市民に愛されたうどんが福岡の代表するもつ鍋と一緒になった『もつ鍋うどん』は、食を通じて、文化の繋がりや人と人の繋がりを教えてくれる一品ではないでしょうか。心と体を元気にしてくれるのは間違いありませんよ。

※掲載情報は 2019/04/12 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
北九州人が愛するの元気の源、資さんうどんの『もつ鍋うどん』と『もつ鍋セット』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

岩室茂樹

僧侶、ソムリエ、唎酒師、MBA

岩室茂樹

1974年東京生まれ。北九州市立大学大学院卒。
ホテル旅館の経営にも携わり、全国47都道府県を練り歩いた。その後、京都にて2年間の修行を行い僧侶になる。
唎酒師とソムリエの資格を持ち、僧侶として生活を送りつつ、経営学を学び、地域における寺の在り方を模索中。
あらゆる縁に感謝をし、生かされていることへの感謝をどのようにして伝えていくかを考える。

次へ

前へ