食卓を彩る【管理栄養士】鈴木あすなさんが一生使いたいと選んだこだわりの道具

食卓を彩る【管理栄養士】鈴木あすなさんが一生使いたいと選んだこだわりの道具

記事詳細


春は新たなスタートを切る節目の季節。日常生活にも新しい風を取り込んで、新たな“はじまり”を感じたいですよね。そんな時にぴったりなのが、食卓を彩る器や料理に欠かせない道具。【管理栄養士/料理研究家】の鈴木あすなさんが選ぶのは、使うたびにその良さに気づかされる道具。一生ものだからこそ、今の季節にふさわしい鈴木さんおすすめの品を集めてみました。

 

鈴木あすなさんのプロフィール→https://ippin.gnavi.co.jp/curator/suzukiasuna/

 

【SUSgallery】驚くほど軽くて美しいタンブラーは一生もの

食卓を彩る【管理栄養士】鈴木あすなさんが一生使いたいと選んだこだわりの道具
食卓を彩る【管理栄養士】鈴木あすなさんが一生使いたいと選んだこだわりの道具

無機質な質感が美しいタンブラー。手に取ると驚くほど軽く、不思議と手に馴染むのを感じます。鈴木さんが少しずつ揃えているという『SUSgallery』のタンブラーは、チタン製の真空二重構造で保温力・保冷力に優れています。高い機能性を持つシンプルなデザインのタンブラーはお茶やコーヒーだけでなく、お酒なども楽しめます。

【woodpecker】丁寧な手仕事が見える大切に使いたい国産ウッドボード

食卓を彩る【管理栄養士】鈴木あすなさんが一生使いたいと選んだこだわりの道具
食卓を彩る【管理栄養士】鈴木あすなさんが一生使いたいと選んだこだわりの道具

カフェ風のおしゃれなワンプレートに欠かせないウッドボード。木の温もりは料理を美味しく見せてくれ、丈夫で割れないという使い勝手のよさも人気です。鈴木さんが選んだのは、岐阜県にある工房『woodpecker(ウッドペッカー)』さんの製品。国産の木材だけを使用し、木材にあった用途に合わせ、1枚1枚丁寧に仕上げています。使い込んでいくほどに味わいがでるウッドボードは信頼の品質のものを選びたいですね。

【AKOMEYA】オリジナル土鍋なら誰でも簡単ご飯炊き名人になれる

食卓を彩る【管理栄養士】鈴木あすなさんが一生使いたいと選んだこだわりの道具
食卓を彩る【管理栄養士】鈴木あすなさんが一生使いたいと選んだこだわりの道具

最後にご紹介するのはご飯を美味しく炊くために作られた【AKOMEYA】オリジナルの土鍋です。火加減も必要ないので、とても簡単に炊き上げることができます。毎日の食卓で美味しいご飯さえあれば、それだけで幸せを感じますよね。だからこそ、良い道具を選びたい。これから季節ごと旬の素材で炊き込みご飯を楽しむのもいいですね。鈴木さんも思わず「母の日」用に購入を考えたという優れもの。ぜひ、皆さんもお試しください。

※掲載情報は 2019/04/03 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
食卓を彩る【管理栄養士】鈴木あすなさんが一生使いたいと選んだこだわりの道具
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ