今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”

今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”

記事詳細


季節は3月に入り桜の開花予想もされるようになってきました。この時期になると様々なお店から登場するのが桜をモチーフにしたスイーツたちを見かけると、春らしいピンクカラーに思わずワクワクしませんか?今回は今食べておきたい桜スイーツ6選をご紹介します。

1: すべてのバランスが絶妙!包装紙まで美しい『たねや』の「さくら餅」

今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”
今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”

桜が咲く春になると出回る和菓子「桜餅」。桜餅は一般的に関東風と言われる“長命寺桜餅”と関西風の“道明寺桜餅”という種類があり、今回ご紹介する『たねや』の「さくら餅」は道明寺桜餅です。春らしくうす紅いろに染めた白餡を道明寺で包み、塩漬けの葉とともに桜の花を添えてあります。ちょうどいい大きさに甘さとほのかな塩気のバランス、柔らかな食感に美しい包装とすべてが理想的な一品です。

2:最中の皮から桜が香る!春限定で登場する『金沢うら田』の「桜花」

今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”
今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”

金沢の縁起物でもある“起き上がり人形”を最中が看板商品の和菓子店『金沢うら田』。そんな同店で春限定で登場するのが、北海道産小豆と求肥がぎっしり詰まった最中「桜花」です。こちらの最中は皮に桜葉の香りをつけるという独特の製法で、口に入れるだけでふんわりと桜葉の香りが広がります。もっちりとした求肥とこし餡、そこに桜葉が爽やかなアクセントとなった季節を感じる和菓子です。

3: お皿に並べればインスタ映え!京都『笹屋伊織』の「桜サブレ」

今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”
今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”

享保元年(1716年) 京都の地に暖簾をかかげた老舗『笹屋伊織』。和菓子中心のお店ですが、おすすめは春限定で登場する「桜サブレ」です。インスタ映えしそうな可愛いピンクカラーで、和菓子とも洋菓子ともいえる可愛さにはときめかずにはいられません。可愛いピンクのベースはホワイトチョコレートで、サブレ自体もサクサクで何枚でも食べられそうな軽い食感。これからの季節の手土産にもぴったりですね。

4:満開の桜の下で食べたい!目にも鮮やかな『宗家 源 吉兆庵』の「桜衣」

今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”
今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”

続いては春の訪れと喜びの兆しを、そっと日本の伝統菓子に込めて作られた『宗家 源 吉兆庵』の和菓子「桜衣」です。ほどよい甘さで炊き上げた粒あんを淡い桜色の艶袱紗で包み、塩漬けの桜葉で挟んであります。口に入れた瞬間から桜葉のほのかな香りが広がり、食べると思わずふっと笑顔になれる一品です。(4月上旬までの販売)

5:お餅よりも桜の葉が主役!静岡県『松崎銘菓』の銘菓「さくら葉餅」

今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”
今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”

お餅ではなく桜の葉が主役となった『松崎銘菓』の銘菓「さくら葉餅」。塩漬けした桜の葉2枚で真ん中のお餅を挟んでいて、製造している静岡県松崎町は桜葉の塩漬け日本一でもあり、全国シェアのなんと7割を誇る桜葉の町なのだそう。控えめな甘さのあんこを塩味のある葉っぱで包み、その甘じょっぱさがなんともクセになる味わい。これはぜひ一度食べてみたいですね。

 

ブランド名:梅月園

商品名:さくら葉餅 6個入り(お取り寄せ可)

6:可愛さも満開!新生活をスタートさせる人に贈りたい『福砂屋』の「フクサヤ 桜 キューブ」

今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”
今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”

小さくて可愛いお菓子の代表格といえば『福砂屋』のカステラ「フクサヤキューブ」。春限定で販売される「フクサヤ 桜 キューブ」は正六面体のパッケージに愛らしい満開の桜がプリントされています。キューブをパカリと開ければ、小さいながらもざらめ砂糖までしっかりついた本格的な味わいのカステラが2切れ顔を出します。新生活をスタートする人へのギフトにもぴったりですね。

※掲載情報は 2019/03/13 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
今から先取り!ピンクカラーにときめく春爛漫“桜スイーツ”
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ