博多の縁起菓子「宝寿」(ほうじゅ)が濃厚で美味しい!!

博多の縁起菓子「宝寿」(ほうじゅ)が濃厚で美味しい!!

記事詳細


紹介している商品


とっても濃厚なほうじ茶薫るパウンドケーキ

こんにちは、ちょっと気の利いた料理研究家 Convivialite 杉山純子です。
早い物でもう2月も後半、梅の蕾も膨らみ春の訪れも感じさせてくれる今日この頃です。
春は新茶も出回り、お茶の産地九州のお茶屋さんも賑やかな季節になります。

 

そんな中、今日は博多の縁起菓子「運盛」さんの
ほうじ茶が薫るパウンドケーキをご紹介致します。

博多の縁起菓子「宝寿」(ほうじゅ)が濃厚で美味しい!!

品のいいパッケージと優しくほっこりする味が大好きな運盛さん。
私も出張やお友達への手土産によく愛用させて頂いておりますが
こちらの新商品「宝寿」(ほうじ)が美味しい!!

 

まるでガトーショコラを思わせる濃厚なパウンドケーキは
一口食べるとほんのりとほうじ茶の香りとコクが口に広がり
お茶を頂きながら、スイーツを食べているような気持ちになります。
洋菓子と和菓子のいいとこどり。

博多の縁起菓子「宝寿」(ほうじゅ)が濃厚で美味しい!!

こちらの「宝寿」もともと結婚式の引き出物にお作りしていた商品が
大変好評で店頭でも購入が出来るようになったそうです。

 

お茶の葉はつんでもつんでも目が出てくることから

 

「お芽でたい」といわれ、また根付きが早いことから

 

嫁ぎ先でも根をはれますようにともいわれています。

 

お引き菓子だけでなく、皆様にもたくさんお芽でたいことがありますように

 

という願いのこもったケーキ。

博多の縁起菓子「宝寿」(ほうじゅ)が濃厚で美味しい!!

どの商品にも開発のストーリーや作り手の思いが深く込められていて、
とても嬉しい気持ちになります。
せっかくの贈り物、こころにも響くお届けが嬉しいですね

※掲載情報は 2019/02/25 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
博多の縁起菓子「宝寿」(ほうじゅ)が濃厚で美味しい!!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

杉山純子

ちょっと気の利いた家庭料理研究家

杉山純子

福岡市平尾にてお料理教室「Convivialite」(コンヴィヴィアリテ)主宰。
学生時代、数か国にホームスティを経験し、世界の家庭料理を通じて食が笑顔の源になる事を肌で感じる。日々の生活に追われる中にも、女心を忘れずおしゃれな料理でまわりにいる人に幸せや笑顔運びたいとの思いから、エコール・エミーズに入り一流のシェフから技術と心得を学ぶ。 
主婦の肌感覚で、無駄を省き、忙しい日常でも作りやすいようにアレンジしたレシピや、見た目は豪華なのに身体も喜ぶ、ご馳走おうちごはんが好評を頂き、「ちょっと気の利いた家庭料理教室」として、口コミで広がり、九州各地からキャンセル待ちも多い。
*著書
講談社文庫「エコールエミーズおもてなしおしゃれごはん」。
祥伝社ムック「サロネーゼになりませんか?」にレシピ掲載。
*レシピ提供および出演媒体*
セブンイレブンジャパン様、クリナップ様、東京三菱UFJ銀行系列、ELLE a table、西部ガスさま、新聞、TV局など多数
お問い合わせ:info.convivialite@gmail.com
HP:http://convivialite.jimdo.com/

次へ

前へ