今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト

今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト

記事詳細


2月14日はバレンタインデー。毎年の恒例行事として恋人や友人、同僚に自分用と百貨店や専門店にはチョコレートを求めるたくさんの人で溢れ返ります。今回は王道チョコレートではなく、一風変わっためずらしさとおいしさで話題を集めるチョコレートをご紹介。ユニークなものが多いのでギフトにするだけで会話も弾みますよ。

1:和と洋のコントラストが絶妙!新しい食感が楽しめる京都発「Monaショコラ」

今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト
今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト

最初にご紹介するのは京都で注目のショコラトリーから誕生した『Chocolaterie HISASHI』の「Monaショコラ」です。オーナーの小野林さんはショコラティエ界では有名な存在で、お店にはスペシャリテのボンボンショコラや生菓子などが並ぶなか、一際目立つのがこちらの「Monaショコラ」。最中種の上にHが刻印されたチョコプレートが載っており、一口噛むと最中種と中に入ったショコラの口どけに驚かされます。ショコラは泡立てられて作られたパフのような食感で、和風のパフ素材とショコラのフードペアリングが完璧な一品です。

2:ユニークさ重視ならこれ!岩手銘菓を使用した「チョコ南部PREMIUM Nanbu Tablet」

今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト
今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト

一風変わったユーモアに溢れるチョコを探しているならこちらの「チョコ南部PREMIUM Nanbu Tablet」も間違いなし。岩手を代表する銘菓・南部せんべいに新たな風を吹き込んだことで注目され、2018年11月にイタリアでおこなわれた“インターナショナルチョコレートアワード”世界大会で銅賞も獲得しました。ダークチョコレートのタブレットに砕いた南部せんべいをトッピング。サクサク食感をしっかり感じてもらおうと5mm以下に刻んでカカオバターに漬け込んでいるのだそう。手の込んだユニークさがいいですよね。

3:ブッダモチーフがかわいい!ローチョコレートで驚きのおいしさを生み出す『カカオマジック』

今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト
今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト

2008年にオープンして以来、国内ではローチョコレートのビーントゥーバーの先駆けとして知られるお店『カカオマジック』。京都の銀閣寺から徒歩5分という縁起のよい場所にあり、あの“サロン・デュ・ショコラ”にも出展経験のある名店です。なんといっても感動するのがブッダやハート型といった見た目の美しさと、マカや炭などのスーパーフードやシナモンをはじめとしたスパイスと組み合わせてあるので美容を気遣う人にもおすすめ。カカオの香りや味わいも絶妙なギルトフリースイーツです。

4:お酒好きの男性にも大好評!富山の日本酒が上品に香る「キットカット日本酒味」

今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト
今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト

キットカットといえば誰もが一度は食べたことがあるくらい有名で手軽に食べられるチョコレートですが、今ではご当地限定ものや高級ラインを展開したりと進化を遂げています。男性へのギフトならこちらの「キットカット日本酒味」がイチオシ。チョコレートだけでなく、日本酒にもこだわりたいと富山で有名な日本酒“満寿泉”を使用しているのでとにかく香りが上品。ホワイトチョコレートとの相性も抜群で、個包装なので職場で配るのにも持ってこいです。

5:カカオなしでも生チョコレートの『仁井田本家』が作った「こうじチョコ」

今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト

続いては自然米と地元で湧き出る天然水だけを使った、日本でオーガニックな酒造りをする酒蔵の中でも3本の指に入るといわれる福島の『仁井田本家』が作った「こうじチョコ」。チョコレートといっても自然米100%で作ったものなので、実際にカカオ成分は入っていません。麹の甘さだけをギュっと濃縮して作っているので見た目はもちろん、歯に感じる食感はまさに極上の生チョコレート。濃厚なチョコレートのような重さもなく、シルクの粉のようなさらっと心地よい不思議な食感。米食で育った日本人であればぜひ一度は味わってほしい一品です。

6:身体も心もポカポカに!芳醇なカカオが香る『CACAO SAMPAKA』のチョコレートドリンク

今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト
今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト

寒い季節ならチョコレートではなく、自宅でホッと癒しを与えてくれる「チョコレートドリンク」をギフトにするのも喜ばれます。各店から販売されていますが、ここぞというときにはバルセロナに本店を構える『CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)』の「ショコヌスコ(R)」が鉄板。スペイン王室御用達な老舗の名店で、チョコレートドリンクには希少なカカオ品種“レアルクリオロ種”を使っています。甘くフルーティーなアロマと口に含んだ瞬間の酸味と苦味が甘みに溶けこみ、余韻までしっかりたのしめます。

※掲載情報は 2019/02/08 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
今年のバレンタインはコレ!めずらしさで会話も弾む変化球チョコレートギフト
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ