箱根の高級旅館『強羅花壇』のお土産に「志るこ」はいかが?

箱根の高級旅館『強羅花壇』のお土産に「志るこ」はいかが?

記事詳細


紹介している商品


一度は訪れたい箱根の高級旅館『強羅花壇』

都心から1時間半で行ける箱根は、日帰り旅行や一泊二日のプチ旅行などで人気のスポット。近いのに非日常を味わうための空間として高級旅館をご褒美として選ぶ方も多いのではないでしょうか。
そんな憧れの旅館でいつも上位に君臨する『強羅花壇』は旧閑院宮別邸跡地ということで、格子状の建築仕様が印象的な歴史ある旅館です。

箱根の高級旅館『強羅花壇』のお土産に「志るこ」はいかが?

こちらは有名な廊下。画像で見てもスゴイですが、実際も圧巻です。

箱根の高級旅館『強羅花壇』のお土産に「志るこ」はいかが?

庭からの外観も独特な雰囲気を醸し出していました。

 

そんな強羅花壇のお土産に、いくつかある中で選んだのがこちらの「志るこ」。北海道十勝産の小豆から作られたこしあんが瓶詰めされています。

箱根の高級旅館『強羅花壇』のお土産に「志るこ」はいかが?

食べ方としては、2倍に薄めてお汁粉にする。という王道パターンがありますが、おすすめはクラッカーなどに塗って、手軽にそのままお召し上がりいただく食べ方。

箱根の高級旅館『強羅花壇』のお土産に「志るこ」はいかが?

クラッカーについているお塩が、こしあんの甘さをより引き立ててくれます。

 

甘すぎない上品な味わいなので、パンに塗って食べるのもおすすめ。ちょっと甘いものが欲しいわ。という時に、ペースト状のこしあんで小腹を満たしてくださいね。

箱根の高級旅館『強羅花壇』のお土産に「志るこ」はいかが?

※掲載情報は 2019/02/08 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
箱根の高級旅館『強羅花壇』のお土産に「志るこ」はいかが?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

前田カオリコ

ブルマムアカデミー 代表

前田カオリコ

株式会社リコラボ 代表取締役
一般社団法人 ブルーミング・マム 代表理事

1976年生まれ。新宿区在住。長野県長野市出身。2児の母。
テレビ信州(日テレ系)出身 フリーアナウンサー。
 
グルメや旅行を通じて全国の美味しいものや素敵な場所の紹介をするサイト 食リコ〜Lico's Foods〜(http://licolabo.life/food/)と、リコ旅〜Serendipity〜(http://licolabo.life/tabi)を運営。

現在、ブルマムアカデミー 〜ママだからこそ、花開く人生の法則〜の代表として、母親のライフスタイルの提案、起業支援、生き方についてのスクールを経営している。
母親起業・コーチング・再就職支援・女性活躍支援・発達障害・コミュニケーションを軸にした内容。

・登録商標 魅話力(みわりょく)
・ワイン検定 シルバークラス
・フードアナリスト
・温泉ソムリエ

次へ

前へ