南極大陸に渡った山伏伝来の柚ごしょう『柚乃香』

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2018/07/06 公開

記事詳細

南極大陸に渡った山伏伝来の柚ごしょう『柚乃香』

紹介している商品

紹介しているブランド


南極大陸に渡った柚ごしょうとは……

今回ご紹介する商品は、九州土産でも人気のひとつである柚子胡椒の中でも凄い経歴をもつ、英彦山山伏伝来の柚子胡椒「柚乃香」です。 
昭和25年に薬味として商品化することに成功した「柚乃香」は、昭和34年に第三次南極観測隊と一緒に南極大陸へ渡った柚子胡椒で、昭和40年以降、毎年明治神宮に奉納されているようです。

南極大陸に渡った山伏伝来の柚ごしょう『柚乃香』

柚子胡椒は、福岡や大分で製造販売されている人気の調味料ですが、「胡椒」を使っているわけではなく、ゆずと唐辛子を使用して造られている香辛料です。
商品化された柚子胡椒としては、今回ご紹介している『柚乃香本舗』が元祖といわれており、長きにわたって柚子胡椒本来の味を受け継いでいます。

南極大陸に渡った山伏伝来の柚ごしょう『柚乃香』

夏の料理にぴったりな香辛料

柚子胡椒といえば、鍋料理に薬味として利用する方が多くいらっしゃいますが、ゆずの風味と唐辛子の辛みが食欲を増進させることから、夏のさっぱりとした料理にぴったりな商品ではないでしょうか。
実際に冷やっこに合わせるだけで豆腐の味を引き立てますし、お醤油をかけなくても美味しくいただけます。
また、お刺身に添える際には、ワサビと柚子胡椒をお好みで使い分けることで、おかず一品が何通りにも味わうことが出来る秀逸な香辛料と思います。
また、『柚乃香本舗』さんのホームページ(http://www.yuzutaro.jp/hpgen/HPB/entries/1.html)には、柚子胡椒のアレンジがたくさん紹介してあり、マヨネーズと柚子胡椒をまぜて野菜をいただくものや、酢の物に合わせるなど、これまで思いつかなかった例が案内されていますので、ご参考にしてみてはいかがでしょうか。
また、ご自身でオリジナルの柚子胡椒アレンジをしてみるのも楽しいかもしれません。

南極大陸に渡った山伏伝来の柚ごしょう『柚乃香』

山伏伝来の柚子胡椒が今に引き継がれていることは、本当に素材の良さを大切にした製造者の努力が実を結んだ結果だと思います。

 

これからの季節、健康を維持するためには、しっかりと食事をすることが何より大切なことだと思います。

※掲載情報は 2018/07/06 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
南極大陸に渡った山伏伝来の柚ごしょう『柚乃香』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

岩室茂樹

僧侶、ソムリエ、唎酒師、MBA

岩室茂樹

1974年東京生まれ。北九州市立大学大学院卒。
ホテル旅館の経営にも携わり、全国47都道府県を練り歩いた。その後、京都にて2年間の修行を行い僧侶になる。
唎酒師とソムリエの資格を持ち、僧侶として生活を送りつつ、経営学を学び、地域における寺の在り方を模索中。
あらゆる縁に感謝をし、生かされていることへの感謝をどのようにして伝えていくかを考える。

次へ

前へ