天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」

天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」

記事詳細


紹介している商品


今が旬!海のチーズともいわれる天草産“岩かき”の濃厚な味わい

天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」

こんにちは、熊本マイスターの大平みなです。カキの旬といえば“冬”を思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし熊本では“春と夏”、ちょうど今が旬の「極上の岩かき」があるんです。その名も「天草天領岩かき」。

 

熊本県の西に位置する天草諸島、その北西部にある美しい海に囲まれた半島の町、苓北町(れいほくまち)。

天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」

この町で岩かきを育てているのが、濵﨑盛榮さんとそのご家族です。

天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」

「天草天領岩かき」の特徴は、なんといってもその大きさ。女性の手のひらほどの大きさで、プリップリッの身が殻から溢れんばかりに詰まっているんです。

天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」

その味は濃厚で、海のチーズともいわれるほど。プリップリッの食感とクリーミーな味わいは上品な白子にも似ています。さらに、くせや雑味がないので、澄んだ海で育てられたことが食べた瞬間にわかるんです。

手塩にかけた極上“岩かき”のお刺身で至福の時を

天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」

天草灘と有明海の潮がぶつかる苓北の海は、天然のプランクトンやミネラルが豊富な海。
岩カキはそんな美しい海で、出荷するまでに4年の歳月をかけて丁寧に育てられているんです。年に2回、網を取り替え、その度にひとつひとつ手作業でカキの殻を洗い綺麗にします。さらに出荷前には無菌海水処理を12時間以上施すという徹底ぶり。美味しいものを届けたいという濱崎さんの熱い想いが伝わってきます。

天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」

どんな食べ方でもそのボリュームと味に満足しますが……なんといってもおすすめはお刺身! ぜひ熊本が誇る天草の至福の味を楽しんでくださいね。

天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」

■浜崎水産 お問い合せ先
TEL 0969-35-2488
FAX 0969-35-2242

※掲載情報は 2018/06/28 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
天草の海で4年の歳月をかけ育てられた極上の岩かき!浜崎水産「天草天領岩かき」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

大平みな

フリーアナウンサー/ナレーター

大平みな

1999年、(株)熊本県民テレビに入社。情報ワイド番組「テレビタミン」のリポーターとして、美味しいモノ・コト・ヒトをみつけるため、熊本県内を駆け巡る日々を送る。

また報道記者としても活動。熊本の「教育」や「福祉」をテーマに取材する。2009年に退社し、ナレーションを勉強するため上京。東京で、熊本県の食材が多くのレストランや料亭で愛されていることを知る。

2016年、熊本に戻り、リポーターの活動を再開。「食」と「医療」に精通しているディレクターとともに「くまもと プレミアム セレクション」と題して、まだまだ県内に眠っている美味しくて体によいモノを探すテレビ企画を展開中。

プライベートでは二児の母。趣味は、読み聞かせ・温泉・熊本お取り寄せグルメ探訪。

次へ

前へ