パッケージの可愛らしさ、焼き菓子の美味しさが嬉しいクッキー缶

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

パッケージの可愛らしさ、焼き菓子の美味しさが嬉しいクッキー缶

紹介している商品


様々な焼き菓子を楽しめる、缶のデザインも可愛らしい『パティスリー ユウ ササゲ』のクッキー缶

パッケージの可愛らしさ、焼き菓子の美味しさが嬉しいクッキー缶

『パティスリー メゾンドゥース』のオーナーシェフ、伊藤 文明です。今回からippinで手土産やギフトに相応しい商品を紹介していきます。初めて紹介するのは、手土産やギフトにも選びたいお菓子です。

 

パティスリーに行ったら生菓子なども食べてもらいたいですが、手土産やギフトに選ぶなら賞味期限や手軽さなどを考え選ぶと、焼き菓子だと思います。中でも焼き菓子がセットになったクッキー缶なら、種類も豊富だしお店の味を色々と味わえ、一人ではなく多くの人と一緒に食べられるのもおススメのポイントです。

パッケージの可愛らしさ、焼き菓子の美味しさが嬉しいクッキー缶

自分のお店でも販売していますが、もし他のお店で紹介するなら、千歳烏山にある『パティスリー ユウ ササゲ』の「プティ・フール・セック」です。多くのお店で販売される前から「プティ・フール・セック アソルティモン」を販売していていました。中身も、定番のバニラとアールグレイ、ヘーゼルナッツのクッキーの他に、パイ菓子、チョコレートクリームをサンドしたクッキー、カフェモカとココナッツの2種類あるメレンゲなど、食べ飽きない魅力も持ち合わせています。

 

2018年5月で5周年をむかえて新しいパッケージで販売されるなど、購入者の方にとって嬉しい取り組みをされているお店ですので、お土産やギフトにもピッタリだと思いますの、ぜひお店に足を運んでみてください。

紹介しているお店
パティスリー ユウ ササゲ

※掲載情報は 2018/05/16 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
パッケージの可愛らしさ、焼き菓子の美味しさが嬉しいクッキー缶
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

伊藤文明

メゾンドゥースのオーナーシェフ

伊藤文明

1979年、愛媛県出身。

横浜のホテルや東京のパティスリーに勤務し、2006年に渡仏。各パティスリーで修行をし、2007年に帰国。レストランやパティスリーでシェフパティシエとして勤務後、2013年に南大沢にパティスリー メゾンドゥース開業。

受賞暦
2006年「パリ コンクールアルパジョン(アントルメピエス部門)」優勝、2012年「クラブ ガレット・デ・ロワコンクール」優勝、2014年パリにて行われた「ガレット・デ・ロワコンクール」では日本人最高位の10位入賞。

2019年フランスのリヨンで開催される、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の日本代表選手を決める国内選考会において、A部門(アントルメ・ショコラ/アメ細工ピエスモンテ)で優勝。

2019年フランスのリヨンで開催される、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の日本チームの一員として、出場することが決まっています。

次へ

前へ