特注焙煎機で自分好みに焼いてくれるコーヒー豆専門店

特注焙煎機で自分好みに焼いてくれるコーヒー豆専門店

記事詳細


紹介している商品


脚光を浴びる「コーヒーの街」で注目される専門店

こんにちは。今回は、私の好きなコーヒー屋さんで、このたび 1 周年を迎える珈琲焙煎専門店『アダチコーヒー』を紹介したいと思います。

特注焙煎機で自分好みに焼いてくれるコーヒー豆専門店

この店は千葉県の船橋市にあるのですが、ここは「船橋コーヒータウン化計画」というコミュニティがあったり、「船橋珈琲フェスティバル」などが開催されたりするほど、いまコーヒー産業で賑わっている街なのです。

自分好みの豆をオーダーできるいくつものこだわり

『アダチコーヒー』はコーヒーを家庭で飲む方を対象に、“忙しい日常の中でホッとひと息つけるものとして飲んで頂きたい”という思いでお店を営まれており、そのための工夫をいろいろとおこなっています。
ここで、私が教えてもらったものをいくつかご紹介しましょう。

 

まずは、店内にずらりと並んだ様々な種類の豆の中から、店主の安達さんと相談しながら自分好みのコーヒー豆を選びます。ちなみにこの段階の豆はまだ生豆で、「コーヒー豆」と聞いて想像するようなあの茶色い豆ではありません。

特注焙煎機で自分好みに焼いてくれるコーヒー豆専門店

浅煎りや深煎りなど好みの味わいに合わせて、選んだ豆をその場で焙煎してくれます。自分の目の前で火を入れたばかりの、“焼きたて”の新鮮なコーヒー豆を購入することができるのです。
ちなみに、この火入れをする焙煎機は、日本に2台しかない、釜の厚みが特徴の特別仕様の焙煎機だそうです。なんでも、豆の表面と芯を均等に加熱して、豆をふっくらと焼き上げることができるのだとか。
焼くだけでなく、急速冷却機能を備えており、余熱による焙煎のし過ぎを防ぐとともに、 豆の風味やうま味を瞬時に閉じ込めて美味しさを逃さないようになっています。

特注焙煎機で自分好みに焼いてくれるコーヒー豆専門店

『アダチコーヒー』の美味しいコーヒー豆のこだわりは、まだ続きます。
焙煎後は、豆を全体的にチェックして、形がよくない豆や、砕けてしまった豆などを、一粒一粒、丁寧に取り除きます(実は焙煎前にもやっています)。この作業をすることで、美味しさの妨げになる要因を減らすことができるそうです。大変そうですが、安達さんいわく「このひと手間が大事なんです」とのこと。

特注焙煎機で自分好みに焼いてくれるコーヒー豆専門店

遠方からもファンが訪れる顧客思いの商品づくり

店主の安達さんは、こうも言っていました。
「そもそもの前提として、コーヒーは人それぞれに好みがある嗜好品。自分(=焙煎士)の嗜好・こだわりを押しつけずに、お客様の嗜好に合わせた商品づくりをするように意識しています」。それを裏付けるように、『アダチコーヒー』では、ポイントカードと連動させてお客様の購入履歴等を記録し、お客様の好みを把握した上で新しい商品を提案しているそうです。

特注焙煎機で自分好みに焼いてくれるコーヒー豆専門店

オープンしてからまだ1年ですが、私以外にもひいきにしているお客さんが多くいるようで、遠方からも買いに来る人が増えているのだとか。そうした需要に応える形で、3月からは注文サイトもスタートさせることになったそうです。
ちなみに、最近話題になっているカフェインレスコーヒーも常時2種類ほど揃えているので、カフェイン摂取を控えている人にとってもうれしいですね。

 

3 月に開設予定のサイトからも『アダチコーヒー』のコーヒー豆を取り寄せることはできますが、ぜひお店を訪ねてみることをおすすめします。自分だけのコーヒーにきっと出会えるはずです。

特注焙煎機で自分好みに焼いてくれるコーヒー豆専門店

アダチコーヒー
〒273-0005 千葉県船橋市本町2-11-25
TEL 047-401-0214
営業時間 10:30~19:00
定休日 日曜・祝日
Facebook https://www.facebook.com/pg/adachicoffee2017/
オフィシャルECサイトhttp://www.adachicoffee.jp (サイトは3月オープン)

紹介しているお店
アダチコーヒー

※掲載情報は 2018/02/22 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
特注焙煎機で自分好みに焼いてくれるコーヒー豆専門店
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

小祝誉士夫

プロデューサー

小祝誉士夫

大学卒業後、5年間のインドネシア勤務を経て、2004年から株式会社TNCの創業メンバーとして広告・マーケティング業界に従事。2008年に同社、代表取締役社長に就任。70カ国100地域在住500人の日本人女性のネットワーク『ライフスタイル・リサーチャー』を主軸とした海外リサーチ、マーケティング、PR業務のプロデューサーとして現在に至る。2011年にTNC Bangkok、2014年TNC Jakarta(インドネシア)、TNC saigon(ベトナム)を設立。多摩大学/経営情報学部・非常勤講師。

次へ

前へ