時間が経つほどに熟成するチョコレート「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」

時間が経つほどに熟成するチョコレート「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」

記事詳細


紹介している商品


ボルドー産の最高級貴腐ワイン「ソーテルヌ」に漬け込んだブロンド色のドライレーズンを、カカオ分70%の純チョコレート「トロピリア」でコーティングした「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」。それは、良質なワイン同様、時間が経つほどに香りと甘みが広がる、“熟成”するチョコレート。ワイン好きにはたまらない逸品です。バレンタインシーズン限定で発売される、コルクで開け閉めできるタイプのハーフボトルサイズ(240g / 3400円)は、ギフトにぴったり! 気になる方は、ぜひ売り切れになる前に、お買い求めくださいね。 

職人芸がモットーの老舗が作り出す大人のための逸品

時間が経つほどに熟成するチョコレート「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」

「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」を手掛けているのは、南西フランスのポーに位置するヴェルディエ社。1945年にトゥロン (フルーツや木の実入りヌガー)、 キャンディー、チョコを手掛けるコンフィズリーとしてスタートしました。ARTISANAL(職人芸)をモットーにコツコツと美味しいものを作り出すことのみに専心してきた老舗です。

時間が経つほどに熟成するチョコレート「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」

ソーテルヌに数日間漬け込まれたレーズンは、水分を保つために薄く粉砂糖をまぶし、銅製の大きな鍋に入れて回転させながら溶かしたチョコレートを少量ずつ加え、丁寧にコーティングされます。一見コーヒービーンズ入りのチョコレートのようですが、一粒噛むと、しっとりとした食感にブドウの甘酸っぱさとチョコレートの甘み、そして熟した果実を思わせるソーテルヌワインの芳醇なアロマが口の中でふわっと広がります。これぞまさしく大人のためのチョコレート!と言いたくなる味わいで、ワインやシャンパーニュととてもよく合います。シャンパーニュと合わせていただく際は、同時に口に含まず、先にチョコレートを一粒味わってから余韻に残る後味とシャンパーニュを合わせると、より一層風味が広がりますよ。

 

ワインに漬け込んだレーズンを使用しているため、チョコレートもワインと同様に熟成し、
月日とともにフレッシュな風味からまろやかな風味へと変化するのも面白いところ。15~20度くらいで保管していただくと香りがより際立ち、風味や甘みが増してきます。夏は冷蔵庫で冷やしても美味しく召し上がれますが、急激な温度変化は品質の劣化につながるため、出し入れの際はご注意くださいね。

時間が経つほどに熟成するチョコレート「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」

サイズは、ミニパッケージからボトルタイプまで豊富にありますので、ちょっとしたギフトから手土産まで、さまざまな用途に使えるのも嬉しいポイントです。ワイン好きの方へのプレゼントとはしてはもちろん、自分へのご褒美としても、ぜひワインやシャンパーニュと合わせて、その贅沢な味わいをお愉しみください。

※掲載情報は 2018/02/05 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
時間が経つほどに熟成するチョコレート「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ“貴腐”」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

依田早苗

コーポレートコミュニケーションズ

依田早苗

社長秘書を経て、2019年より同企業にて広報を担当。約10年に渡る海外生活で養った国際感覚と社交性、持ち前の好奇心とバイタリティーが強みです。
趣味は、ワイン、ゴルフ、アルトサックス、旅行etc.。ホームパーティを開いたり、イベントを企画したり、とにかく楽しいこと、人が大好きです。
プライベートでも幅広い層の方とのお付き合いがあるため、モノを贈ったり贈られたりすることもしばしば。
そんな私の手土産・おもたせ選びのこだわりは、気を遣いすぎず、それでいてキラリとセンスが光るもの。秘書時代と現在では、贈る相手やシチュエーションも異なりますが、いつも贈る相手が笑顔になってくれるようなモノ選びを心掛けています。特に皆んなを笑顔にする魔法を持つ美味しいものには、常にアンテナを張っていたいですね。

次へ

前へ