食べて旅して綺麗になろう:東京編

食べて旅して綺麗になろう:東京編

記事詳細


紹介している商品


今年のバレンタインにベストなチョコレートについて検証してみよう:PART2

今回は沖縄編に続いて、ダイエットなんて忘れて堪能したくなる、心から幸せを感じて、心のもやもやも浄化してくれるのではないか!?というキャラメルバーをご紹介いたします。
ダイエットよりも、健康よりも、美味しいものを食べたい!という彼にお勧めです。

 

そのキャラメルバーは、表参道の少し外れの骨董通り沿いにひっそりと佇む、『GENDY』というまるでシガーショップのようなお店で販売されています。

食べて旅して綺麗になろう:東京編

吟味した素材とレシピで一本ずつハンドメイドされている、紳士のための「プレミアム ビター キャラメルバー」は、一日30ダースしか作られない限定品。
一本一本がまるで、キューバでしか手に入らないシガーのような高級感。
さっくりと香ばしいクッキーの間に入ったキャラメルは、冷やしていただけば、パキッとした歯ごたえと口の中で、ふわっと、広がる柔らかなキャラメルの食感を楽しめますし、人肌に溶かしていただけば、どこまでも広がる滑らかなキャラメルと混ざり合う香ばしいクッキーとのマリアージュをお楽しみ頂けます。
さて、お店では、午後に深煎りのドリップコーヒーと、また、夜更けにスモーキーなシングルモルトと一緒に楽しむことを推奨されていますが、キャラメル味のビターなクッキーには、実はテンプラニーニョや、シラーのようなちょっとスパイシーな赤ワインがぴったりなのです。
キャラメルの塩味を引き立ててくれますよ! 是非、ワインとのマリアージュも楽しんでください。
バレンタイン用は、1月16日から2月14日まで予約を受け付けていたようですが、残念ながらすでに完売しているそう。スタンダートタイプならあるそうですので、お店に問い合わせてみてください。
今年は、こだわりの「ビター キャラメル バー」で、口福な大人のバレンタインを楽しんでくださいね。

食べて旅して綺麗になろう:東京編

※掲載情報は 2018/02/04 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
食べて旅して綺麗になろう:東京編
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

齋藤実那

ライター/フードアナリスト/ソムリエ

齋藤実那

2010年航空会社を退職後、1分間で3000セット販売するショップチャンネルゲストに転身。
大手出版社ライター、ファッションサイト創業メンバーを経て、現在はインポートコスメを扱うエム・アール・アイにて広報を担当。
リバイタラッシュアドバンスジャパンをQVCにて紹介中。
2015年より日本に上陸をしたアッカーメラルのファインワインオークションの司会を担当。
ソムリエとしての知識をブラッシュアップ中。

広告代理店 取締役
アッカーメラル ワインオークション司会
ソムリエ・フードアナリスト
リバイタラッシュアドバンスジャパン ブランドアンバサダー(QVC出演中)

次へ

前へ