バレンタインのプチギフトにおすすめ!スイーツを引き立てる本格派INICコーヒー

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

バレンタインのプチギフトにおすすめ!スイーツを引き立てる本格派INICコーヒー

紹介している商品


プライベートだけでなく、会社でもお菓子が行き交うバレンタインデー。日頃お世話になっている多くの方に何か気の利いたプチギフトをお渡ししたいと考えている方も多いのではないでしょうか。そんな中、今回は新たな視点から本当に喜ばれるギフトを考えてみました。

 

甘いスイーツと一緒にいただきたのは、やっぱり美味しいコーヒーかなと思います。

バレンタインのプチギフトにおすすめ!スイーツを引き立てる本格派INICコーヒー

今回は“スイーツのお供”にも最適な本格派「INIC coffee」をご紹介したいと思います。

5秒でできる本格コーヒー

INICのcoffeeの魅力の1つは、お湯さえあればたった5秒で本格的なコーヒーができてしまうところ。

バレンタインのプチギフトにおすすめ!スイーツを引き立てる本格派INICコーヒー

微顆粒の状態でパッキングされているため、お湯を入れた瞬間溶け出し、心地良い香りと共にまるでドリップしたかのようなコーヒーができあがります。
美味しいコーヒーがあることでスイーツをより一層美味しく頂くことができます。

 

INIC coffeeのおすすめシリーズ

定番コーヒーからデザートコーヒーまで様々な種類がある「INIC coffee」ですが、今回は特におすすめしたいシリーズをピックアップしました。


<INIC Roasteryシリーズ>

バレンタインのプチギフトにおすすめ!スイーツを引き立てる本格派INICコーヒー

製法にこだわり、原料にはエチオピア産最高級品種のイルガチェフェG-1を使用した本格的なコーヒーです。
浅煎り(Medium Roast)、中煎り(High Roast)、深煎り(Full City Roast)と、焙煎の違いで3種類に分けられています。

 

<デカフェコーヒー>
カフェインを99.85%除去した安心のデカフェです。
妊婦さんなど、カフェイン摂取を控えている方でも美味しいコーヒーが飲めるのはとても嬉しいですね。

 

<kippis×INIC coffeeシリーズ>

バレンタインのプチギフトにおすすめ!スイーツを引き立てる本格派INICコーヒー

フィンランド語で「乾杯」を意味する“ kippis ”。祝杯をあげる瞬間の最高な気分をイメージしてデザインされた可愛らしいシリーズです。
1日に何杯もコーヒーを飲む北欧では軽いタッチのコーヒーが好まれるそう。kippis×INIC coffeeシリーズはさらっとした飲み心地で1日に数回コーヒーを楽しみたい方におすすめです。

選ぶ楽しみ、もらう喜び

様々な種類のコーヒーがあるからこそ、好きなアイテムを選んでもらうことができ、それも楽しいコミュニケーションになります。

バレンタインのプチギフトにおすすめ!スイーツを引き立てる本格派INICコーヒー

パッケージがとても可愛いため、そのままギフトとしてお渡ししても喜ばれますが、メッセージカードを添えたり、リボンをつけたり、少しアレンジすればますますプレゼント感が高まりますよ。1パック(3本入り)あたり400円台からという価格設定も、多くの方に渡すプチギフトにピッタリですね。

 

今年のバレンタインは、スイーツを引き立てる本格派コーヒーを贈ってみてはいかがでしょうか。

紹介しているお店
パウダーフーズフォレスト株式会社

※掲載情報は 2018/01/25 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
バレンタインのプチギフトにおすすめ!スイーツを引き立てる本格派INICコーヒー
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

西岡麻央

フードアナリスト

西岡麻央

大手航空会社客室乗務員として国内線・国際線を乗務。不規則な生活が続く中で、身体に極力負担をかけない生活を意識するようになる。特に直接身体に影響を与える“食”に対して強く興味を持つ。2014年に航空会社を退社してからは、井上絵美主宰、食のプロを育てる学校エコールエミーズにて料理の基礎からおもてなしの演出まで、様々な観点で食について学ぶ。(社)日本フードアナリスト協会主催、日本の食・食文化を世界に発信する親善大使「2015年度食のなでしこ」入賞。現在はラジオ出演や、レシピ考案、和菓子メーカーの商品開発等に携わっている。世界中を飛び回るキャビンアテンダントがおすすめする女性のための総合情報サイトCA Media にて、客室乗務員時代に培った知識をベースにコラムを執筆中。FSPJ食空間関連コーディネーター。

次へ

前へ