普段のビールが何倍もおいしくなる!新定番おつまみ傑作選!

普段のビールが何倍もおいしくなる!新定番おつまみ傑作選!

記事詳細


鹿児島・奄美は早くも梅雨入り。これからムシムシとした暑い日が続きそうですが、一方でこれからますますおいしく感じられるのが「ビール」ですね!!ビールは「いつもの」でも、おつまみはちょっと贅沢に行きたい!または、みんなで集まってホームパーティーをするときに、気の利いたおつまみでもてなしたい!そんなご要望にしっかりお応えできる特別なおつまみを取り揃えてみました。枝豆やチーズなど、定番おつまみも捨てがたいですが、ちょっと気分を変えて、よりおいしくビールを楽しんでみましょう!!

【スパイシー】老舗の豆とカレースパイスのマッチングが秀逸!

普段のビールが何倍もおいしくなる!新定番おつまみ傑作選!

ライトなおつまみとして不動の人気を誇るのが「お豆」ではないでしょうか。ついつい手が伸びて、ビールをぐいっと。そしてまた豆に手が伸びて――と幸せの連鎖がたまりませんよね。お豆からご紹介したいのが、青山で明治27年から続く老舗の豆屋、但馬屋さんの「カレービンズ」です。キュレーターの荒岡さんは、数あるお豆フレーバーのなかでも、このお店のカレーパウダーの絶妙な配合に心酔、いまではカレービンズを迷わず氏名外しているとか。豆の本来の甘さを上手く引き出しているカレーのまぶし加減も秀逸で、豆好き、ビール好きも大満足のおつまみです。

【インドのおせんべい】極うすだけど、そのパンチ力に脱帽!

普段のビールが何倍もおいしくなる!新定番おつまみ傑作選!

日本一古いインド料理として名高い、東京・銀座はナイルレストラン。ここでお酒のアテとしておすすめなのが、インドのおせんべい「パッパル」。見た目はカレーにつけて食べるものかな?という印象ですが、まずは何もつけずに食べてみてください。絶妙の塩加減と芳醇なスパイスが口の中に広がります。うすうす、パリパリの食感も相まって、これまたビールに合うんです!!このパッパル、お店でお持ち帰り用としても販売されています。常連客がこぞって買い求める「隠れた逸品」をお試しあれ!

【沖縄ピクルス】沖縄の陽光が育んだ「やんばる野菜」を楽しむ

普段のビールが何倍もおいしくなる!新定番おつまみ傑作選!

お酒のつまみとしてキュッとしまった酸味がたまらないピクルス。キュレーターの長澤さんが紹介してくれたのは、そのなかでも野菜にスポットライトを当てた、「沖縄野菜」のピクルスです。うりずん豆や島唐辛子、島おくらなどの沖縄野菜、黒にんじんやビーツ、紫きゃべつなど、色鮮やかで見ているだけで元気が出てきてしまいます。沖縄の燦燦と降り注ぐ陽光と豊かな土壌が育んだ野菜は、そのパワーを凝縮させたような力強さ、野菜の味の濃さが特長です。見て楽しい。食べておいしい。もらって嬉しい。三拍子そろったおつまみとして、ビールを大いに引き立ててくれます!

【ソーセージ】ドイツ、バイエルン地方の名物ソーセージ「白」

普段のビールが何倍もおいしくなる!新定番おつまみ傑作選!

ドイツといえばビールとソーセージというイメージはもはや日本でも広く浸透しているところでしょう。本国ドイツではひと言で「ソーセージ」なんてとても言い切れないほど、地域や同じ町のお肉屋さんごとに、特徴あるソーセージが存在しており、その種類は1700を超えるとか。お肉屋さんでは自分の好みを伝えると、それにぴったりのものをお勧めしてもらえるとか。ドイツ大使館がそのなかからご紹介されたのが、南部バイエルン地方の名物、ふわふわの食感が楽しめる「白ソーセージ」です。現地ではこの白ソーセージの味がお肉屋さんの評判を左右するほど。上品な佇まいで、ホームパーティーでさりげなく置かれていたとしても、これは注目を集めますね!!

【のり×うに】禁断の組み合わせ!「おつまみのり」

普段のビールが何倍もおいしくなる!新定番おつまみ傑作選!

1849年創業の山本海苔店は、宮内庁御用達として長く宮中にのりを収めてきた老舗。白い缶に大きな「うに」の文字が印象的な「おつまみ海苔」は通も唸らせる一品。平たくおいて見ると一見普通ののりのように見えますが、何を隠そう「うに」のつぶつぶがサンドされているのです!パリパリの海苔の食感、風味のあとにやってくるのは濃厚なうに!ビールに留まらず日本酒、焼酎が進む絶品です。2枚の海苔に具材をサンドした「おつまみ海苔」シリーズ。ほかにも豊富なラインナップがあり、そちらも要チェックです!

【鮒寿司】おつまみ上級者向け!これぞ熟成の美「熟れ寿司」

普段のビールが何倍もおいしくなる!新定番おつまみ傑作選!

これぞ日本が誇る珍味と言えるものでしょう、歴史はなんと奈良時代にまで遡る、滋賀の県民食「鮒寿司」。あの「くさや」を凌ぐ匂いながら、その絶妙な酸味と旨みで中毒者を生み続ける逸品です。見た目のインパクトは強烈ですが、数ヶ月にも及ぶ熟成を経て得られるのは、口の中に広がる芳醇な旨み。ちびちびとつまんでいるうち、やめられなくなる、とまらなくなる、あと引くうまさ。お酒の締めとして、滋賀県民が愛する「お茶漬け」まで、お酒の席を引き立ててくれる究極のおつまみです。

※掲載情報は 2015/05/23 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
普段のビールが何倍もおいしくなる!新定番おつまみ傑作選!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ