お正月疲れの時短レシピに大活躍!ウニとアワビの贅沢な「いちご煮」

お正月疲れの時短レシピに大活躍!ウニとアワビの贅沢な「いちご煮」

記事詳細


紹介している商品


海女さんから誕生した三陸の味ウニとアワビのいちご煮とは

お正月疲れの時短レシピに大活躍!ウニとアワビの贅沢な「いちご煮」

仕事も始まり、そろそろお正月疲れが出てくる頃……。
家事もちょっとお休みしたいですよね。

 

我が家ではそんな時、岩手・三陸の郷土料理「いちご煮」を炊き込みご飯にしていただきます。
これさえあれば、あとはおかずがいらないくらい!
風味豊かで、立派な一品になります。

お正月疲れの時短レシピに大活躍!ウニとアワビの贅沢な「いちご煮」

いちご煮とは、ウニとアワビのお吸い物のこと。

 

器にわけた時、乳白色の仕立て汁の中に沈む「野いちご」のように見えることから、「いちご煮」と名付けられたそうです。

 

そもそもいちご煮は、「北限の海女」と呼ばれる海女さんたちが、ウニ漁の合間に冷え切った体を温めるために、獲れたての新鮮な海の幸を使って鍋で煮て食べていたもののこと。

 

三陸の小袖浜で海女達が直接獲った旬のウニと久慈産のアワビを原料に、素材の風味をそのまま、お吸い物の缶詰にした逸品です。

 

もちろん潮汁としてそのままいただくもの贅沢。

 

でもうちでは缶詰をそのまま炊飯器に入れて、白米と一緒に炊いてしまいます。

お正月疲れの時短レシピに大活躍!ウニとアワビの贅沢な「いちご煮」

炊いているそばから磯の良い~香りが漂ってきます。

 

そして炊き上がったら、ぜひ炊き立てをどうぞ。

お正月疲れの時短レシピに大活躍!ウニとアワビの贅沢な「いちご煮」

大葉やみょうがをトッピングするのもおススメ。

お正月疲れの時短レシピに大活躍!ウニとアワビの贅沢な「いちご煮」

ウニとアワビが醸し出す贅沢な味。
具もごろごろ入っているので、簡単なのに自宅で贅沢なひと時を過ごせます。

 

岩手県の観光物産館や通販でも購入できるので、ぜひ自宅に一つ、常備してください!
いざ!という時、助かりますよ。

※掲載情報は 2018/01/10 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
お正月疲れの時短レシピに大活躍!ウニとアワビの贅沢な「いちご煮」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

柳沼愛子

アナウンサー/ヨーグルトソムリエ

柳沼愛子

地方局でのアナウンサー経験から全国の美味しいものを独自取材。またヨーグルトソムリエとして世界のヨーグルトに精通。局アナnet日本ベジフルアナウンサー協会の代表も務め、「食」の情報発信をアナウンサー仲間と行っている。野菜コーディネーター。現在TVCMクレハ「キチントさんシリーズ」に出演中。その他レポート・撮影もこなす動画制作が人気。☆東北放送ラジオ「Good モーニング」内「ベジフル通信」出演 ☆食と農まつり(福島県白河市) ベジタブルステージ出演 ☆FOODEX 美食女子ママの愛グランプリ 審査員・出演 ☆The Manhattan FISH MARKET オープニング記者発表会 出演 ☆本「ふくしま山菜探検隊」出演など

次へ

前へ