アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

記事詳細


食欲の秋、読書の秋と秋はさまざまな活動に勤しむ季節。今回は芸術の秋に注目しました。その由来は定かではないようですが、芸術祭などのイベントが秋に行われることが多いことや、紅葉が見事な色彩を放つこと、虫の音が美しい季節であることが理由のようです。世界的美術家や音楽家をモチーフにしたグルメを揃えましたので、アート気分をおすそ分けしてみてはいかがでしょう。

クロード・モネの名画「睡蓮」がモチーフ!白と緑がやわらかなお干菓子

アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

クロード・モネの名画「睡蓮」をモチーフにした「monet(モネ)」は、手のひらサイズの小さな箱の中に、ホワイトとグリーンのやわらかなコントラストの愛らしいお干菓子が現れます。京都からプロダクトを発信する『スフェラ』によるもので、デザインはスウェーデンの建築家ユニット、クラーソン・コイヴィスト・ルーネ、味もまた京都の老舗和菓子屋『鍵善良房』製とアート色全開!

ダイナミックな構図が圧巻! 葛飾北斎の「神奈川沖浪裏】を描いたクッキー缶

アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

江戸時代に活躍した葛飾北斎は、世界的に評価されている浮世絵師の一人。代表作はいわずと知れた風景画「富嶽三十六景」です。日本各地から眺めた富士山を描いたシリーズの中でもとくに名作とされる「神奈川沖浪裏」(写真)と「赤富士」を缶に描いたこちらは、東京・麹町に本店を構えるクッキー専門店『泉屋東京店』の「浮世絵缶」です。お値段も1,000円(税別)ととてもリーズナブルなので、ちょっとした手土産にも便利です。

パーティーを盛り上げる! 個性的なモチーフが描かれた「マグリットシリーズ」

アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

東京・渋谷にあるアートショップ『ARTEUM(アルテウム)』は、パリのルーブル美術館を拠点に展開する雑貨屋さん。アートな雑貨が揃う中から、グルメな方へのギフトとしてもおすすめなのが、ルネ・マグリットの作品をお皿やカップに描いた「マグリットシリーズ」。シュルレアリズム(超現実主義)を代表するベルギーの画家で、ひと目でマグリットとわかるモチーフがポップに描かれたお皿は、パーティーなどでも活躍間違いなし!

エコール・ド・パリを代表する画家! 藤田嗣治の薔薇が描かれたロゼワイン

アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ
アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

独自の色合いを表現した「乳白色の肌」の裸婦像が1920年代のパリで絶賛されたレオナール・フジタ(藤田嗣治)も日本を代表する画家のひとり。フジタと関わりの深かったフランスの『G.H.マム』社が彼へのオマージュとして、彼が描いた薔薇を華やかなロゼシャンパンに使用しています。サーモンピンクに明るいオレンジをまぶした色調の「マム ロゼ」は、ベリー系果実満載の花束を連想させるチャーミングな味わいです。

岡山の新土産! 竹久夢二の「いちご」をモチーフにデザインした「いちご夢二」

アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

昭和23年に岡山県瀬戸内市で創業した『竹久夢二本舗 敷島堂』は、大正ロマンを代表する画家・竹久夢二の生誕の地であったことから夢二の名を冠した、岡山を代表する和菓子店。岡山の新土産にと開発した「いちご夢二」のパッケージは、夢二の作品「いちご」をモチーフに、同じく岡山出身で世界を代表するデザイナー水戸岡鋭治さんがデザインしたもの。しっとりしてやわらかい生地の中には苺のコンフィチュールがぎっしり入ってます。

あの名曲が生まれた家で製造! ベートヴェンがラベルに描かれた第九ワイン

アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

かの有名な音楽家・ベートーヴェンが住んでいた家が、現在はワイン居酒屋として使われていることをご存じでしょうか。あの「第九」を作曲したといわれるベートーヴェンハウスは、オーストラリアの『ヴァイングート・マイヤー・アム・プァールプラッツワイナリー』の敷地内にあり、そこで作られているワインが「グリューナー・フェルトリナー ベートーベン」です。べートーヴェンの肖像画とNo.9の文字が刻まれたラベルも印象的です。

表面の表情を見ながら約半年! モーツァルトを繰り返し聞かせて作る本枯節

アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

モーツアルトを聴いて育った鰹節があります。鹿児島県にある『金七商店』の鰹節製造現場ではひんやりとした空気の中にモーツァルトが聞こえてきます。鰹節は世界で一番固いといわれている発酵食品。カビつけをしている本枯節(ほんかれぶし)はカビつけ後も天日に干したり、モーツァルトの流れる倉庫に入れたりを何度も繰り返し、表面の表情を見ながら半年ほどの時間を費やした「クラシック節」は、食べた人なら納得できるはず。

レンブラントにルーベンス! 名画鑑賞の後に味わうロンドンならではのケーキ

アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ

ロンドンに数多くあるミュージアムの中、貴族の屋敷がそのまま美術館となっている『ウォレス・コレクション』。こちらでは、レンブラント、ベラスケス、ルーベンスの絵画などが鑑賞できます。この館内の中心にあるカフェ『THE WALLACE』は、自然光が差し込むルーフトップの作りで贅沢な空間。せっかくデザートを食べるなら、英国のクラシックなオレンジのスポンジケーキ「オレンジ&プラムのケーキ」を選んでみてはいかがでしょう。

※掲載情報は 2017/11/22 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
アートな気分を満喫!世界的芸術家にまつわるスイーツ8つ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ