【入手困難】幻のクッキー!麹町で見つけた老舗「ローザー洋菓子店」のクッキー缶

【入手困難】幻のクッキー!麹町で見つけた老舗「ローザー洋菓子店」のクッキー缶

記事詳細


紹介している商品


2週間待ちのクッキーはどんな味?

東京・麹町。地下鉄メトロ「麹町駅」を降りてすぐのところにあるレトロ感満載なこちらのお店。その幻のクッキーをついに、手に入れることが出来ました!

 

かれこれ1ヶ月前。友人の誕生日に贈ろうと、その日の朝に電話して予約したところ、「クッキーは注文で2週間は待ってください」との返事が。誕生日はとっくに過ぎちゃうけど、どうしても食べてみたくなって、すぐに注文しました。

【入手困難】幻のクッキー!麹町で見つけた老舗「ローザー洋菓子店」のクッキー缶
【入手困難】幻のクッキー!麹町で見つけた老舗「ローザー洋菓子店」のクッキー缶

ある日の午後3時。店内のショーケースの上には既に売り切れを案内する張り紙が。
これは……、益々食べてみたい!

素朴だからこそ本物の味わい

【入手困難】幻のクッキー!麹町で見つけた老舗「ローザー洋菓子店」のクッキー缶

そうして、二週間後。取りに行ったのは、朝の10時半頃。お店のショーケースには、バラ売りのクッキーがいくつか袋詰めで売られていました。

 

私と同時に入店したお客さんが「あれ、この時間だとまだシュークリームは売ってないのですか?」と尋ねたとろ。「もう売り切れちゃいました。スミマセン。」と店員さん。

 

ふむふむ。クッキーの人気もさることながら、シュークリームも希少価値がありそうです。

【入手困難】幻のクッキー!麹町で見つけた老舗「ローザー洋菓子店」のクッキー缶

さて、そのクッキーのお味は……。

 

家庭的なホッとする優しい風味。どの素材も主張しすぎることなく、サクサクとした歯ごたえ。ついうっかり全種類を1枚ずつ食べてしまいました。あまりに美味しくて!沢山食べても飽きることなく、自制心が必要なくらい。

 

小さなお子さんにも安心して食べさせてあげられる、こちらのクッキーは老若男女、誰もが愛する味ではないでしょうか。また、缶のデザインと色がとても可愛いのでお気に入りの小物などを入れてずっと残しておきたいと思っています。

※掲載情報は 2017/10/31 時点のものとなります。

  • 33
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【入手困難】幻のクッキー!麹町で見つけた老舗「ローザー洋菓子店」のクッキー缶
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

前田カオリコ

ブルマムアカデミー 代表

前田カオリコ

株式会社リコラボ 代表取締役
一般社団法人 ブルーミング・マム 代表理事

1976年生まれ。新宿区在住。長野県長野市出身。2児の母。
テレビ信州(日テレ系)出身 フリーアナウンサー。
 
グルメや旅行を通じて全国の美味しいものや素敵な場所の紹介をするサイト 食リコ〜Lico's Foods〜(http://licolabo.life/food/)と、リコ旅〜Serendipity〜(http://licolabo.life/tabi)を運営。

現在、ブルマムアカデミー 〜ママだからこそ、花開く人生の法則〜の代表として、母親のライフスタイルの提案、起業支援、生き方についてのスクールを経営している。
母親起業・コーチング・再就職支援・女性活躍支援・発達障害・コミュニケーションを軸にした内容。

・登録商標 魅話力(みわりょく)
・ワイン検定 シルバークラス
・フードアナリスト
・温泉ソムリエ

次へ

前へ