チョコレート好きにはたまらない!チョコをチョコで挟んだケーキ「ブリュッセル」

チョコレート好きにはたまらない!チョコをチョコで挟んだケーキ「ブリュッセル」

記事詳細


誰もが知っているチョコレートといえば・・・

今回紹介するマヌカンピス(Mannekenpis)は、福岡県内に7店舗ある洋菓子やパンを販売するお店です。洋菓子はベルギーのチョコレートにこだわり、パンは素材にこだわった商品を販売しています。
そもそも「マヌカンピス」とはいったいどういう意味だと思いますか。なんと「小便小僧」なのです。私も初めて知った時、ちょっと笑ってしまいました。「ずっと、地元の人に愛され続けているシンボルのように、お客様から愛され続ける洋菓子店になる」という想いを胸に名付けられたようです。

 

しかしこれだけで驚いてはいけません。マヌカンピスの秘密はまだまだあるのです。マヌカンピスは1988年に松尾製菓の洋菓子事業部として立ち上げられ、1996年に有限会社マヌカンピスとして、松尾製菓から独立した会社になります。この松尾製菓という名前をご存知の方も多いと思います。松尾製菓は多くの方に愛された商品を生み出した会社なのです。だれもが知っているチョコレートといえば、チロルチョコではないでしょうか。チロルチョコと同じ親から生まれた洋菓子こそマヌカンピスの商品なのです。

チョコレート好きにはたまらない!チョコをチョコで挟んだケーキ「ブリュッセル」

ふたつの味をひとつにした美味しさの秘密

今回紹介する商品は、マヌカンピスの中でもギフトにも出来る「ブリュッセル」です。「ブリュッセル」は、ベルギーのミルクチョコレートクリームを、フワフワのチョコレートスポンジで包んだチョコレートケーキで、食べやすさから手土産として重宝する一品です。また、パッケージも金色の個包装で高級感もありますから、ちょっとしたオシャレな席にもマッチするのではないでしょうか。

チョコレート好きにはたまらない!チョコをチョコで挟んだケーキ「ブリュッセル」

「ブリュッセル」は、単にチョコレートをチョコレートで包んだだけでなく、食感にもこだわっており、中のミルクチョコレートクリームは、しっかり冷やすと歯ごたえがある板チョコ状になり、少し常温に置くとまろやかなクリーム状になりますので、芯の通った柔らかさとまろやかさを2度味わえます。
何より、甘いけど甘すぎないという、ある意味矛盾しているような錯覚に陥るのですが、ここにふたつの味をひとつにした秘密が隠されているのだと思います。

 

チョコレートのイメージとして、バレンタインデーに女性が男性に贈る品という印象もありますが、何気ない日常においては、男性から女性にチョコレートを贈ることで二人の距離を縮めるきっかけになるかもしれませんね。

チョコレート好きにはたまらない!チョコをチョコで挟んだケーキ「ブリュッセル」

このマヌカンピスの商品は、新たな福岡土産として人気が出ることは間違いありません。

※掲載情報は 2017/10/27 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
チョコレート好きにはたまらない!チョコをチョコで挟んだケーキ「ブリュッセル」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

岩室茂樹

僧侶、ソムリエ、唎酒師、MBA

岩室茂樹

1974年東京生まれ。北九州市立大学大学院卒。
ホテル旅館の経営にも携わり、全国47都道府県を練り歩いた。その後、京都にて2年間の修行を行い僧侶になる。
唎酒師とソムリエの資格を持ち、僧侶として生活を送りつつ、経営学を学び、地域における寺の在り方を模索中。
あらゆる縁に感謝をし、生かされていることへの感謝をどのようにして伝えていくかを考える。

次へ

前へ