とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

記事詳細


和菓子になくてはならないものといえば、餡ですよね。こし餡派やつぶ餡派など好みも分かれるようですが、和菓子の種類によって形状餡も異なっており、あっさりしたものから濃厚なものまで存在しています。厳選した小豆を使用することや、熟練した職人の手技によって極上の餡ができ上がり、和菓子の味わいもいっそう際立ちます。今回は、小豆の旨みが感じられる上品で飽きのこない餡を使用した和菓子10選をご紹介したいと思います。

1:絶妙な食感がたまらない!北鎌倉『松花堂』の「あがり羊羹」

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

北鎌倉の駅前にある『松花堂』は、家族4人で57年間にわたって営んでいる和菓子屋です。なかでも、こちらの「あがり羊羹」は看板商品として全国で愛されています。羊羹の食感は水ようかんと練りようかんの中間ぐらいで、ういろうよりも少し柔らかめの絶妙な弾力と歯ごたえが楽しめます。厳選された品の良い小豆の甘さを味わえる「あがり羊羹」は、小豆と砂糖と小麦というシンプルな食材のみを使用しており、凝縮された餡そのものを堪能できる逸品です!

2:120年以上愛され続ける「うすかわまんじゅう」

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

『宮川菓子舗』の「うすかわまんじゅう」は、愛媛県八幡浜の銘菓として、120年にもわたり愛され続けています。丸2日間かけて炊き上げるこし餡は、厳選した北海道十勝産小豆を使っており、なめらかで飽きのこない味わいです。さらに、こし餡を包んでいる皮の薄さが絶妙で、極薄の部分と厚めの部分でさまざまな食感の違いが楽しめます。まさに手作りだからこそ成せる技ですね!作りたてはもちろん、冷凍した「うすかわまんじゅう」のシャリシャリした口当たりもオススメです。

3:創業300年を誇る伊勢の老舗和菓子屋の名物「赤福餅」

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

三重県伊勢市を代表する名物和菓子を手がける『赤福』は、創業300年以上を誇る老舗甘味処です。全国的にも名の知れた「赤福餅」は、非常に柔らかい餅に、甘さ控えめのキメ細やかな餡が絶妙にマッチした逸品です。厳選された北海道(十勝・川上地方)小豆を使用し、種皮や不純物をしっかり取り除いて煮ることで上質な生餡に。極上白砂糖を加えて仕上げられる餡の風味は格別です。品の良い甘さであっさりとしているため、いくらでも召し上がっていただけますよ!

4:文豪たちから愛されてきた東京銀座の銘菓「空也最中」

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

東京銀座にお店を構える『空也』の最中は、文豪を中心に現代まで愛され続けています。こちらの最中は、小豆のつぶし餡が丁寧にたっぷり詰められており、焦がし皮の豊かな香ばしさが口の中に広がる絶品です。つぶし餡は、北海道産の減農薬小豆「元気豆」と「白ざら糖」から作られており、さっぱりとした甘みの中に小豆本来のコクが楽しめます。艶やかでみずみずしく、適度に小豆の粒も感じられる餡と香ばしい最中の食感も楽しめる東京の銘菓です。

5:金沢で絶品きんつばを味わうなら老舗和菓子屋『中田屋』

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

石川県金沢にある老舗和菓子屋の『中田屋』は、きんつばの名店として知られています。こちらのきんつばは、厳選した北海道産大納言小豆を使用しており、粒の形を残すように煮られているため小豆そのものを食べている感覚になります。餡は、上品な甘さで控えめながらも、大納言小豆本来の豊かな風味と旨みを味わうことができます。餡は寒天と一緒に固められていて、包み込んでいる薄い皮が絶妙にマッチしています。ずっしりとした重量感で、食べごたえがありますよ!

6:その味わいは格別!『虎ノ門岡埜栄泉』の至福になれる豆大福

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

『虎ノ門岡埜栄泉』の豆大福は、午前中にはほぼ完売してしまうという予約必須の人気商品です。上品な甘さのこし餡は、舌触り滑らかなさらりとした格別の風味が自慢です。そんな絶品のこし餡を、程よい厚みのやわらかな餅と、塩加減が絶妙なえんどう豆との三位一体で楽しむことができる逸品。細部に至るまで配慮されている味わいは、一度食べたら忘れることができないでしょう!ふっくらとずっしりした重厚感と品のある豆大福を是非堪能してみてはいかがでしょうか。

7:どこか懐かしい東京下町の名物『うさぎや』の「どらやき」

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

大正2年創業、100年以上の歴史を持つ老舗和菓子屋『うさぎや』のどら焼きは、一つでも食べごたえ十分な満足感。どら焼きに使われているつぶ餡は、北海道十勝産小豆を使って皮まで非常に柔らかく、しっとりと仕上げられています。皮にはレンゲの蜂蜜が練りこまれており、たっぷりのつぶ餡が挟まれています。つぶ餡の特徴であるみずみずしくすっきりとした甘みが感じられ、粒のふんわり感がたまらない珠玉の絶品です!

8:餡にこだわる『甘味おかめ』の「げんこつおはぎ」

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

東京の都心にある超一等地、半蔵門にひっそりと佇む『甘味おかめ』の手作りおはぎは、素朴ながらも小豆本来の美味しさを感じられるひと品です。シンプルに水と小豆と砂糖のみで煮ている餡は、小豆そのものの旨みが甘さとなっており、塩などは一切使われていません。握りこぶしほどの大きさのおはぎの中に、純粋な小豆の風味が詰まっているため、ついつい完食してしまうのです。昔ながらの素朴なおはぎの味は、万人から好まれること間違いありません。

9:創業110年!箱根の老舗『丸嶋本店』の温泉まんじゅう

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

箱根を代表する温泉まんじゅうといえば、1900年から続く老舗『丸嶋本店』です。こちらの温泉まんじゅうは、しっとりした薄皮にぎっしりとこし餡が詰まっており、皮と餡の配分が絶妙にマッチ。皮には黒蜜が練りこまれており、自然な淡い色味と黒蜜のコクや香りを楽しめます。口当たり滑らかなこし餡は、口の中でさらっと溶けていきすっきりしたあと味の上品な甘さが特徴です。箱根を訪れた際は、元祖・温泉まんじゅうといわれる所以をぜひ試してみては。

10:万人から愛される!『桃林堂』のとっても可愛い小鯛焼

とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」

大阪八尾市に本店を構える『桃林堂』は、90年以上の歴史を持つ老舗和菓子店。通好みの和菓子から万人に好まれる「小鯛焼」まで、さまざまな商品を販売しています。なかでも「小鯛焼」は卵の風味豊かでカステラのようにしっとりした生地の中に、京都丹波産大納言を頭から尾っぽまでぎっしり詰めこんだかわいらしいサイズのたい焼きです。餡は、4日間かけて炊き上げられていながらも程よい食感の固さに仕上げられています。皮との相性がとても良く、上品な餡の甘さを失わずに召し上がっていただけます。

※掲載情報は 2017/10/23 時点のものとなります。

  • 15
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
とにかく美味しい餡を楽しむならコレ!餡にこだわった絶品「餡菓子」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ